KIDS-TENNIS » ラスベガスへ

ラスベガスへ

毎日カラッとした晴天が戻ってきたカリフォルニア。20度後半で気温も最高。空の青さが目にしみます。

ウィークデーは相変わらずしっかり練習。もちろんこんな低年齢ですから色々と考えて。facebook では久しぶりに動画レッスンを行っていますので、どんな練習をしているのか見てくださいね。

月曜日は書いたようにオフでジョシュアツリー国立公園へ。火曜は朝早く練習し、車で2時間かけてカリフォルニアで一番ビッグな大会、インディアンウェルズへ行ってきました。砂漠地帯の中、素晴らしい施設でびっくりです。ちょうど予選が開催され、日本選手の頑張りも観れましたよ。

水曜は1日練習し、木曜は午後から伝統の UCLA、USC のロサンゼルス大学対抗戦へ。日本からも多くの選手がスカラシップを取り、アメリカの大学へ行く時代になりましたが、目の前でこんな試合を見るのは初めて。日本の大学王座のような感じで面白かったですね。
そしていつもこのホームページのサポーターとして応援してくれているロス在住のジンタに再会。14歳ですが、もうあちらでは高校生で、すでに大学を意識しながらテニス頑張っている感じかな。将来楽しみ。

さていよいよ週末。書いたように、USTA はルール変更で我々のような選手が10歳グリーンボールになどに出場することは不可となったわけですが、つまりはたとえアメリカ人でも「段階を経て」ということです。誰しもがオレンジボールの試合を何個かこなし、ポイントを取らないとグリーンへは上がれない、というシステム。
とてもメンドくさいのですが、皆やっているようなので、仕方なく我々も。多分のそんなフラストレーションが溜まった上手な10歳がたくさんいるでしょうから、相当ハイレベルなオレンジボールの大会になりそうですね。困ったもんです。

しかしオレンジボールだけでは寂しいので、今日金曜日、長距離移動で砂漠をひた走り、ラスべカス!。ここはネバタ州なのでまだルールはそのまま。ただし10歳がないので12歳以下のグリーン、ただしレベルは低い、という感じで「日帰り」の強行突破で頑張ります。… やれやれ

コメントは受け付けていません。