KIDS-TENNIS » 33回大会無事終了

33回大会無事終了

テニス、スポーツだけでなく勝負の世界、誰かが勝つには誰かが負けなければならないし、ましてやこのようなトーナメントの場合、ごくごく一部の選手のみに栄光が訪れ、大勢の選手は涙します。
毎回ですがこの33回キッズテニスカップに集まった選手たちは毎日大接戦を繰り返し、本当に素晴らしい輝きを見せてくれましたね。4ゲームショート3セットマッチの威力かファイナルセットインも多く、流れが色々と変わるのも子供達には勉強になったと思いますよ。

残念ながら目標まで届かなかった選手も多かったと思いますが、僕が見る限り今回はどの選手が上位へ行ってもおかしくなかった。もう一度同じドローでやったら全く違う結果が出たであろうと思います。
負けた選手は悔しいでしょうが、正直このキッズテニスカップをはじめ低年齢の大会はその結果を重視したり、勝つためにセコくなったりすることはご法度。将来を潰すことになります。
我々はこの年代の皆の頑張りを応援し、お互いにライバル関係を作って刺激し合う為にこの大会を作っていますので、どうぞ本人も保護者も負けてガックリしないように。

そして自分のお子さんが負けてしまったのに、会場に残ってじっと他の選手の試合を見入る保護者。
チームの選手は全部負けてしまったのに、空いているコートで練習し、準決勝、決勝を観戦して勉強するコーチ。
本当に立派だと思います。
そういうご家庭、クラブから、じきに本当に良い選手が出るでしょう。

今回は特に、表彰で他の子供たちに申し訳ないくらい、表彰されなかった子供達も立派だったと思います。皆にメダルあげたかったですよ。

今回は miho さんが初めての正カメラマン。愛情あふれる写真の数々は少しづつ出していきますのでどうぞお楽しみに。

34回キッズテニスカップ石垣島大会の準備も進めていきますのでどうぞお楽しみに。

One Comment

  1. ひろたん wrote:

    今回初めて参加しました。テニスで学校を休むのに親が緊張しましたが、最終日まで残り、決勝戦を観戦したこと、3位決定戦に出場したことは子供にとっても親にとっても、素晴らしい経験となりました。同世代の選手をほめたことがない息子が「優勝したHo 選手のジャッジ、態度、プレーがかっこいい。ああいうプレーを目指す」と言ったのには驚きました。 
    選手部屋がくつ下臭くて、汚くて驚きましたが、子供たちには夢の城だったことでしょう。まだまだ宿泊したいようでした。
    抽選大会で当たらなかった子供たちにも、豪華プレゼントが!レジェンドプレーヤーのポストカードに大喜び。私としては全豪のコアラのキーホルダーを手元に残してほしかったですが、帰ってきて中身を確認すると、キーホルダーはなくなっており、ポストカードの束が2つ。。交換してしまったようです。とても楽しく、充実の4日間でした!運営してくださった皆様、本当にどうもありがとうございました。  

コメントを残す