KIDS-TENNIS » UMAG OPEN

UMAG OPEN

キッズテニスカップ35福岡、前回のコラムではエントリー70名を超えた、と書きましたが、今7月19日現在80名を超えました。
10月の3連休。いつもと同じメンバーでいつものように試合をするのも良いでしょうが、全国から集まる同年代と楽しくテニスで交流しましょう。

tour 42 フロリダ遠征tour 43 オーストラリア遠征も参加者募集中です。
フロリダ遠征は募集が少なく、個人に合わせた試合を組みますよ。
オーストラリアはすでに「早割」でたくさんのお申し込みをいただいており、今回も賑わいそうですね。まだ若干名早割で対応しますので、どうぞお早めにお申し込みを。

さてまったりとした第6クールも終了。第7クールは今回の遠征の目玉、プーラから車で1時間。クロアチアのウマグで行われるATP男子プロテニスの試合観戦です。「男子」「クレー」というのは、僕が考える一番の魅力あるテニス観戦ですね。

まず驚かされるのは、試合開始が毎日全て午後5時から。仕事帰りに見る人を… とも考えられますが、まあこっちの人でテニスを見る人など随分余裕があるので、いつでも何時でも見れるわけで、まあ選手の暑さと、そしてこの写真のように、まあまあ試合の後も夜中、朝までコンサートなどドンチャン騒ぎ。試合がほぼ終わってから集まって来る若者たちも多数。随分前にセルビアでのホテルの結婚式のことを書きましたが、朝まで大音響で踊りまくるのがこっち流。
いやはや日本の大会とはえらい違いです。

試合の方はもちろん大真面目。アンツーカーでものすごい戦い、本当にものすごい戦いを目の前で、時々ボールがぶっ飛んで来る距離で見ることができます。
毎日朝練習し、夕方ウマグ、という感じで観戦。センターコートスタジアムは「ゴラン・イバニセビッチスタジアム」というらしく、本人は写真のように至って普通なおっさん。「フォトフォト!」と一平にせかされるレベル。

コメントは受け付けていません。