KIDS-TENNIS » 里華プロ登場!

里華プロ登場!

いよいよ来月6日前日レッスン、7日より始まる第36回国際ジュニアテニス大会キッズテニスカップ。今回は藤原里華プロがゲストなのはお知らせしていましたが、大会初日の開会式は… と前々回のコラムで書きましたけれど、ラッキーにも出場する静岡県牧之原のプロ大会のメインドローに繰り上がりがあり、本戦イン。よって、めでたく大会開会式には恒例の出場者全員と一球勝負もできることとなりました。皆さん良かったですね。
彼女は小柄ながら日本代表としてグランドスラム全てに出場し、ベテランになった今でも現役で頑張り続けるスーパーテニス選手です。
当日はどうぞ皆でさらに鍛えてあげましょう。NBI の皆さんのパフォーマンスも見ものですね。

藤原里華プロは女子選手には珍しく、ジュニア時代からネットプレーが得意で、素晴らしい動きをしますよ。その辺も見てね。

要項のページに第2会場、第3会場も出ています。
第2会場はグローバルアリーナから車で10分、鞍手町テニス場。ここは初日、最終日に使用予定。ハードコート、オムニコートの4面を使用。
第3会場はグローバルアリーナから車で1時間かかりますが、九州国際テニスクラブ。2日目使用予定。ハードコート6面です。
基本的に、最初の2日は12歳以下男女がこちらに移動予定。送迎はグローバルアリーナのバス、およびスタッフの車で対応しますが、もちろんご家族の車でも結構ですよ。よろしくお願いい致しますし、もしも送迎でお手伝いできるという方はご連絡ください。大会Tシャツプレゼント。

試合方法としては、全種目4名リーグの総当たり戦後、上位者によるトーナメントを予定しており、140名の参加者とはいえこれだけのコート数があれば全く問題ないはず。がしかし、どこかの日程で雨が降る場合、雨を避けてこのコートをフルに使ってできるだけたくさんの経験を選手の皆さんに積んでいただけるようにこのように展開しています。
雨の場合には全てのスケジュールを見直しますので、要項のページをみてくださいね。
初日の開会式が雨の場合はグローバルアリーナのインドアコート3面で行いますので問題ありません。

ドローに関しては、基本的に前回と同じ。皆さんのエントリーメールからいただいたテニス協会の全国大会、およびキッズテニスカップの上位者からシードを選び、各リーグに散らし、後は自分で自分の名前を抽選します。しかしこれで決定ではありません。同じリーグに同じ都道府県の選手が多数いる場合、せっかくの国際大会なのに勿体無いのでその部分は主催者側がお隣のリーグの同じ順番の選手と入れ替え、バランスを取る方式で行いますのでご了承ください。なお、香港ナショナルチームの皆さんはあらかじめ全て別のブロックに配置します。
自分でドローする、これで恨みっこなしで頑張っていきましょう。

もちろん、雨がなければかなり時間的に余裕がありますので、練習会やダブルス大会など行う予定ですよ。どうぞ皆さん楽しんでくださいね。

 

コメントは受け付けていません。