KIDS-TENNIS » 御礼

御礼

10月にしては非常に暑い日が続きましたが、第35回キッズテニスカップ福岡大会は好天に恵まれ、無事に終了しました。

今回は140名近い参加者とキッズテニスカップ初めてとなるナショナルチーム参加が香港からあり、大会2日前より福岡入りしましたので、プレイベントとして5日、福岡、宮崎のジュニアと対抗戦で交流し、6日、藤原里華プロ、NBI の特別レッスンで盛り上がり、本大会で熱戦。コートが13面しかないグローバルアリーナの会場ですので、今回は第2会場、第3会場を使って送迎し、規模としても大きな国際大会として十分に育ってきた感じですね。
第1回開催時より「進行」係として頑張ってきた僕としては、大きなミスなく綺麗に運営できたことは嬉しい限りです。

そして今回ものすごい記録的なのは、100名以上の子供達がグローバルアリーナの選手部屋に泊まったこと。つまり、別ホテルですがこれも同じく親と離れて選手だけで泊まった香港チームを入れると、110名以上、つまりは大会出場のほとんどの選手が親離れ子離れして泊まったということであり、ある意味相当の大きな記録であることは間違いありません。
『合宿申し込み」としてエントリーされる方もいらっしゃいますが、そういう風にキッズテニスカップは育ってきた感じなんですねえ。

大会後の仕事としては色々な後処理やお礼、支払い… などがありますが、まずはここを通じてみなさんにお礼を。
日本全国、そしてアジア各国から参加してくれたジュニアの皆さん。たとえどんな結果であろうと、君たち一人一人が主役であり、これからも君が主役です。ここに集まってくれてありがとう。ここで育んだ友情はいつまでも忘れないでしょう。

保護者の皆さん。保護者の決断がなければ子供達はどこへも行けないし何もできません。参加させてくれてありがとうございます。
「一人旅」をさせてくれた皆さん。子供達は本当にしっかりやりきりました。多少バックの中が臭くっても褒めてやってください。

そしてこの活動を長年支えてくださっているスポンサーの皆さん。このようなボランティア草大会に毎回ご協力いただき、本当に感謝します。
皆さんのおかげで子供達が立派に成長してくれることを願ってやみません。

コメントは受け付けていません。