KIDS-TENNIS » オニギリ隊

オニギリ隊

いよいよ tour 43 も終盤。 全豪観戦も盛り上がっております。
初日練習コートに張り付いていたので今日は試合観戦。小さいとはいえ一応皆テニス選手ですので、目標は最初の練習、最初の一球からマッチポイント、最後の一球まで見、色々と感じること。普通は打球技術ばかりを見がちですが、色々な心境面の変化や駆け引きなど、勝負をする意味での勉強は必要ですよ。
ダニエル太郎君と大坂なおみちゃんの試合を見ました。なおみちゃんバンダナとタオルくれてありがとう。応援隊のおばさまカチューシャくれてありがとう。
多分随分ん前から錦織応援隊として旅行を企画されていた日本の方々が小さなコートの押し寄せ、もう会場はパンパン状態。誰か日本選手が活躍してくれるといいのですが。

さて今日もオーストラリア経済情報。前、最低賃金が時給1900円となってトヨタが撤退を決めたことは書きましたが、まあまあナントナントの好景気物価高。10数年前、このオーストラリア遠征が始まった頃には1ドル70円しなかった為替が現在90円くらい。手数料を入れると100円で計算できるくらいになっており、この為替の悪さも痛いですが、ウォドンガで昼御飯大人気のチキンラップ。昔は3、5ドルだったのが今年は6ドル。缶シュースは3ドル。300円。全豪入場料も毎年毎年跳ね上がり、初日大人で5000円以上。もちろん滞在費は天文学的数字で文字表現不可能。
ちょっと来年からは一旦全ての数字を見直して予算建てしないと、遠征自体が赤字赤字の上塗りでは続きませんからね。困ったもんだ。

無論、我々の遠征には今回も補助金60万円も使用していますが、これはキッズテニスカップの運営費や皆さんに協力頂いているチャリティー抽選会で捻出したものをありがたく使わさせて頂いており、今後も継続して行きたいところです。

物価高のおかげでお小遣いピンチのお子様方。今回は対策として自作オニギリ隊を結成し、奮闘中。

逆に考えれば、日本旅行するオーストラリア人がものすごく多い理由もわかりますよねえ。

    

コメントは受け付けていません。