KIDS-TENNIS » tour 43 無事終了

tour 43 無事終了

乗り継ぎの関係で成田一泊した6名も帰宅し、本日無事に43回目となる海外遠征を終了しました。
多少軽い熱中症やホームシックになる選手も出ましたが、今回も全員無事に全てのスケジュールをこなして帰国。関係者の皆様、応援してくださった方々、選手のご家族、本当にありがとうございました。

そして参加してくれた選手の皆さん。皆は毎日毎日親父のくどい説教を聞きながらよくぞ最後まで頑張り抜き、大いに暴れて立派に日本へ帰りました。素晴らしい。
ただ、自分が直すべきところや、もっとやればもっとできること、などなどが親がいないところで生活することで色々と分かったと思います。

毎度書きますが、遠征は帰ってからが勝負。少し成長した自分をご両親やコーチに見てもらいましょうね。
作文は先生へ。
学校を休んでいますので、学校よりももっともっと社会勉強してきたことをしっかり伝え、教室では得られない本当の意味での「勉強」を見せてやってくださいね。
… 寒さでインフルエンザにならないように。

次はしばらく間が空き、今年も6月から3ヶ月間のヨーロッパ遠征 tour 44 の予定です。この遠征は昨年同様、12歳以下のテニスヨーロッパにチャレンジする選手や、スムリクバボウルに出場、もしくはそれに出場せずとも、ヨーロッパで行われる主要な10歳以下大会に出場する選手のための遠征で、レベルに自信がなくともそれぞれのレベルに合わせたチャレンジをスケジューリングし、複数の引率コーチとホーム基地となるドブロブニクのクラブと合同で遠征を行います。
もちろん、これも昨年同様、希望の自分のスケジュールで相談していただければ、空港送迎もしますので一人旅で自由に参加できますよ。
ただ、遠征人数に限りがありますので、ご了承ください。

オーストラリア、アメリカでの大会は勝っても負けても「良い経験」。ヨーロッパでもそうですが、我々が参加する東ヨーロッパは今や世界のテニスの中心であり(特に女子は)、この中の戦いから将来のトップスターが出ることは今までの経験上間違いないことですし、その中でそこそこ勝てれば自分もそうなれる可能性が実質的にある、ということの証明になります。全日本で勝ってもなんの証明にもなりません。
アメリカやオーストラリアと違い、かなり日本人に馴染みがないヨーロッパですが、是非とも皆さんチャレンジしてみましょう。勉強を希望する若手コーチももちろん大歓迎よ。

4月のキッズテニスカップ山梨が実際のスムリクバボウルの予選となりますが、参加の皆さん、ヨーロッパ遠征に行くつもりでしっかり準備して参加しましょう。
もちろん、スムリクバボウルの選手に選ばれなくても、たくさん10歳以下の国際大会もありますので。

4 Comments

  1. 菅 由紀 wrote:

    突然のメールすみません。
    1/21マイアミからダラスまでの飛行機で松島一平くんの隣の座席になった者です!三時間のフライトで一平くんと仲良くなり、成田まで一緒だねと話していたのですが、一平くんが一本早いフライトで、ダラスでバイバイをしてしまったので、ずっと気になっていました。釣り竿の糸がほどけていたことや、もらったばかりのスマホを落とさないかしら?などすっかりおばあちゃんの気持ちでした。
    このブログを見つけてとても感動しました。10才になる前から世界に羽ばたいているのですね!これからの活躍楽しみにさせてもらいます。ステキな出会いに感謝です!

    • wm2 wrote:

      書き込みありがとうございます!。大変お世話になりました。
      あの通りの性格ですので、周りの皆さんへも随分馴れ馴れしくご迷惑をおかけしたと思います。すいません。
      子供が一人旅で飛行機の乗る場合、周りの方々のご親切や優しさは本当に子供心に染み入ると思います。ありがとうございます。
      あの後、成田空港では雪で夜の福岡便が立ち往生し、結局欠航。JAL のお兄さんと一緒にホテルに泊まり、朝は初めて自分で寿司を買って一人朝ごはんをしたようです。
      多くの皆さんのおかげで子供達が世界を旅しております。本当に感謝です。

    • まっち(一平母) wrote:

      一平が大変お世話になりました!いつもは、主人と一緒ですが、今回は初めてのひとり旅でした。マシンガントークに沢山付き合っていただいたかと思います。本当にありがとうございます!
      また、たまにこのサイト覗きにきてくださいね。一平の成長を見ていただけたら、嬉しいです!

  2. 菅 由紀 wrote:

    すごいですね〜!1人で色んな体験をこなしていくのですね!
    私達も成田から大阪に帰ることができず羽田に移動し次の日の帰宅でした。
    一平くんのおかげで楽しい旅になりました^_^
    これからの活躍を楽しみにこのブログを読ませてもらいますね!

    (すみません。同じ内容を2度送信してしまいました。)