KIDS-TENNIS » SE special entry

SE special entry

だいぶおっさん臭くなってきたアキラ。…20歳?。国籍が変わって日本では随分注目度は下がっているようですが、我々はもともと無国籍。キッズテニスに国籍人種宗教政治関係なし。
もうちょっと頑張ってグランドスラム本戦だぜ!。

さて、無事に4日間の香港ミーティング終了しました。行く先々で色々な方々のお世話になり、本当に良い話し合いが出来、美味しいものを食べ、ブルースリーに会い、島でキャンプし、鶏をマッサージし、毎日散々酔っ払って香港の街をさまよい、充実したとても楽しい時間を過ごせましたよ。
唯一の可愛らしいアクシデントは、香港テニス協会のスタッフと待ち合わせスタバで、あまりにテニス関係者に見えない細っそりの女性と、あまりに日本人に見えない僕とで完全にすれ違い、お互い同じ店の同じフロアーでずっと待っていたこと…、と、帰りの便の時間に間に合わず、出発50分前に航空会社のカウンターで強引に割り込んでチェックインし、広〜い空港を走りに走ってどうにかこうにか乗り込んだこと… くらいでしょうか。まあ結構な感じ。

とりあえず、今ここで香港筋のお話はできませんが、この秋以降、ジュニアの皆さんにとって素晴らしいイベントが開催できるように努力しますね。
今皆さんに言えることがあるとすると、とりあえずキッズテニスカップを頑張りましょう。その成績が結構重要かもよ。

さて今日は非常に重要な点が2。
まず、第39回石垣島大会ですが、開催国際空港 KIX からの引率ができる方を大募集中。ピーチなどの航空会社は子供一人で飛べないので、どなたか引率できる人いませんでしょうか?。お礼はそれなりにいたします。

もう1点。今日のお題にもなっていますが、SE special entry。実はキッズテニスカップは最初8歳、10歳のカテゴリーしかなく、みなさんのリクエストによってあとで12歳以下ができたということは何度か書きました。もちろんその後も14歳以下のリクエストがありますが、これ以上は無理…。
が、今までもかなり可哀想な状況があるんですよね。それは兄弟姉妹。そう、例えば家族旅行などで石垣島や日本へ行く場合、年長の兄弟姉妹が大会に出場できず、手持ち無沙汰になってしまう…。まあこれまでは運営のお手伝いしたり、練習試合したりしていたのですが、海外からもこの例は多く、リクエストも多く、この38回山梨大会より、「SE 特別枠」として参加を受け付け、12歳以下に出場してもらおう、ということにしました。12歳以下はエントリーも少ないので。
ただ、あくまで SE の選手は特別参加ということで、表彰の対象には残念ながらなりません。成績も練習試合としてカウントされませんので、12歳以下の皆さんは気楽に楽しんでくださいね。
無論、この SE は兄弟姉妹が出場したり、スタッフの子供だったり、何か特別な理由があって認められる制度です。あくまで。
どうぞ皆さんよろしくご理解くださいね。

福岡は一気に桜満開。最近釣りばっかりの僕たちには眩しい春の花びらです。

コメントは受け付けていません。