KIDS-TENNIS » 感謝

感謝

色鮮やかな写真ばかりが良いとは限りません。こんなのもあり。
わざわざ熊本から大会のオフィシャルカメラマンをするために来てくださった藤井稔さんのサイトに少しづつ写真がアップされていきますので、是非皆さん見て下さいね。…. 全員分写真あるかな…
ちなみに藤井さんは他のスタッフ同様、ボランティアで参加されていますので他のお仕事もあり、急かさないようにね。

まず非常に重要な件から。
tour 44 ヨーロッパ遠征、今回は非常に多い人数の遠征になることはお知らせしていますが、今回のキッズテニスカップにより、更に4名の選手が新規に参加することになりました。これで引率コーチを入れると最大数の時には20名近い人数ですよ。ヨーロッパ遠征過去最高です。

多くの子供たちが世界最高の舞台にチャレンジしてくれるのはいいのですが、この人数ですともう一人引率コーチが欲しいところ。現在3名体制。よって、6月14日から7月10日までの期間、tour 44 のスタッフとして遠征してくれる方を緊急募集します。できれば男子6名と日本発着で。

お仕事は子供達と一緒に遠征し、安全管理したり食事を作ったり運転したり人生について説教したり… etc。理想は若手のテニスコーチでこの貴重な経験を今後に活かせるような方、男女問いません。要右側通行運転。要英語、もしくはクロアチア語。英語は松島と同じく中学生レベルで結構結構。
若手のテニスコーチがいない場合、多少歳取っていても結構ですし、テニスコーチでなくとも結構です。
どうぞ皆さん連絡して下さいね。

さてそれでは大会のお礼を。
我々の活動は見ての通り何の装飾もない大きなスポンサーもない単なるボランティアの有志による大会ですが、それがここまで継続し、海外からも選手が集まって来た背景には数えきれないほど多くの方々、団体が喜んで協力してくださっている事実があります。
文字にもできず、声も届かないかもしれませんが、そういった方々一人一人に感謝。本当にありがとうございました。

皆様
 
この度は第38回キッズテニスカップ山梨大会に多大なるご協力をいただき、誠にありがとうございました。
関係者一同、参加した子供達、保護者を代表し、御礼申し上げます。
 
キッズテニスカップは今回も北海道から石垣島までと全国から子供達を集め、そして数年前より徐々にアジア、パシフィック地域の子供達の夢のあるイベントとして成長を続けていますが、今回は香港、台湾、中国、シンガポール、インドネシア、などから25名の海外選手を集め、総勢125名のビッグイベントとなり、錦織圭、大坂なおみの活躍により増え続ける日本ジュニアテニス人口を反映して盛り上がってきており、今後もこの勢いは止まりそうもありません。18年前、テニス人口がどん底を迎えていた時にこの活動を始めた我々にとっては信じがたいほど嬉しく思っております。
 
このような国の公的機関が絡まないいわゆるプライベート大会は世界各地で行われ、その無国籍、無宗教、多人種、政治関係無し、の考え方から純粋に子供達の育成を推し量れるため、大変盛り上がっていますが、その一つ、世界最高の10歳以下選手権、クロアチア、世界遺産の街プーラで行われるスムリクバボウルのアジア、パシフィック地域の予選会も本大会は兼ねており、10歳のスムリクバカテゴリーの上位2名が6月に行われる世界大会に臨みます。
 
皆様のご協力でこのような夢のある活動を行えることは大変ありがたく思っておりますが、今後も活動範囲を広げ、更に子供達の夢を広げるべく努力していくには更に多くの方々の更に大きな支援が必要です。
どうぞ今後ともご助力よろしくお願いいいたします。
 
kids-tennis.com   松島徹

One Comment

  1. Name * wrote:

     この度は、大会に参加させていただきありがとうございました。子供達は勿論ですが、保護者の立場でも、異なる文化、言語、慣習をもつ方々と、この大会を通じて知り合い、多くの気付きと楽しみを得ることができた貴重な機会でした。
     今回の大会に参加された多くの海外選手とその保護者の方々のため、また今後のキッズテニスカップのよりいっそう国際化を願い、一部になりますが、上記コラムの中国語(繁体字)訳をお送りいたします。

    ———————-
    各位

    第38屆Kids Tennis Cup大會承蒙各位協助 在山梨縣舉辦成功, 僅代表舉辦者,小朋友及家長,感謝大家,非常謝謝各位!

    Kids Tennis Cup集合了從北海道到沖繩全國各地的小朋友, 加上幾年前逐漸增加的亞洲, 太平洋地區的小朋友, 這次更是從香港,台灣,中國,新加坡,印尼等25名小選手, 總共125名選手參加, 讓Kids Tennis Cup漸漸成為小選手的追夢大會. 錦織圭, 大坂NAOMI選手的活躍,更是反映出近年日本青少年網球人口的激增. 在18年前網球人口最低潮時,絕對不敢相信的.感覺到非常開心.

    在世界各地都有純粹私人機構舉辦的大會, 沒有任何公家機構參與. 這種不分國籍,宗教,人種更沒有政治關係, 單純只為小朋友的比賽大會,越來越盛行. 本大會優勝的男女的前2名, 可獲10歲以下的最高峰比賽, Croatia Smrikva Bowl 大會的參加權.

    由於各位的協助,讓我們能舉辦這種活動,非常感謝大家!! 為了更多小朋友的夢想,希望能有更多人士,公司的支持. 請繼續指教和支持!!

    kids-tennis.com 松島徹
    ———————-
    PS:上述翻譯若與日文相左, 以日文解釋為準.(上記は日本語と異なる場合、日本語の解釈を基準とする)