KIDS-TENNIS » EXTREME POINT 制

EXTREME POINT 制

中国語の文章ありがとうございます。感謝です。
主催する我々は何の力も無い平凡なテニスコーチですが、多くの皆さんのご協力で活動が成り立っているというそのままですね。

さて、山梨大会の後処理やら支払いやら大変で、もうすぐの石垣準備も。そして航空費、宿泊だけでも500万以上支払う tour 44 の絶対失敗できないプレッシャーの準備、と、一番苦手な事務処理を頑張っている僕ですが、一つ一つ。

まず、山梨大会でのチャリティー抽選会。毎度毎度ですが、せっかく当たった景品を忘れている選手多々。買った枚数だけ必ず当たりますのでご注意を。いらないものが当たったので置いて帰った… というのであれば結構ですが、忘れた方連絡くださいね。送りますので。
衣類など普通の忘れ物はクラブヴェルデまで。

お知らせしたように藤井稔さんのサイトで徐々にアップされている写真ですが、もし個人的に高画質の写真が欲しい場合、つまりはプリントして何かに使おうなどという場合には、藤井さんの直接お願いしてみましょう。選手本人のみ、自分の写真をお願いできます。

そして以前書いたように、この2018年よりポイント制で、EXTREME POINT エクストリームポイントかく入賞者には加算され、上位の選手にはフロリダ、マイアミにあるエクストリームテニスアカデミーの1週間無料招待権利がもらえます。
各カテゴリーシングルス優勝者4点、準優勝3点、準決勝2点、ダブルス優勝1点、と加算していき、10月の福岡大会の時点で上位を決めます。担当小林コーチなのでよろしく。

次に石垣島大会。こちらもお陰様で過去最大の人数になりそうですが、コート数に限りがあり、100名以上は受付できませんのでよろしく。
で、既に大人気の14日午後開催シュノーケル、ダイビングが定員いっぱいになってしまいました。これから申し込む人はキャンセル待ちとなります。船を3隻に増やしてもらいましたが、どんだけ皆石垣の海を楽しみにしているかということでしょう。
待っている方もいると思うので、キャンセルの場合にはできるだけ早くお願いします。そしてこのシュノーケリング、ダイビングに参加者には必ず要項にある「申込書」の提出が前もって必要ですので、メール、ファックスで送ってくださいね。

15日のイベントは船釣りかな。船1槽貸切ですね。

どちらも良いお天気を祈りましょう。… ついでに大会の時も。

コメントは受け付けていません。