KIDS-TENNIS » Kanami Nishimura

Kanami Nishimura

派手なうるさい大阪のおばちゃんが… というイメージを残しながら、苗字も「西村」と改め、帰ってきました佳奈美。
かれこれ14年前?、第1回キッズテニスカップの8歳以下初代チャンピオンが、紆余曲折を経て第38回山梨大会のゲストとして参加してくれました。長くやっているとこんなこともあるんですね。

彼女の紆余曲折はこれにて

彼女の遠征での活躍などはこのコラムでずっと紹介している… というか僕がコーチで遠征していたので直接書いていたわけですから、長い読者の方は全てお分かりだと思いますが、低年齢から世界へチャレンジを始め、女子ではダントツ世界最高峰の東ヨーロッパの過酷な連戦で鍛え、勝ち抜き、12歳で14歳以下トップ大会を勝ち、14歳で世界最高大会で優勝し、そこから歯車が狂い….
アンチ松島な人からは、潰した、とか見捨てた、とか散々言われたようですが、親をちゃんと教育できなかった責任は確かにあるのでしょう。

そして今、佳奈美は22歳のお母さんとなり、再びプロテニス選手として世界を目指すという大胆なチャレンジをスタートさせました。
こんな選手は今まで日本にはいませんが、みなさん応援してやってくださいね。もちろん僕でもできるだけ協力します。

さて山梨大会の抽選会忘れ物の連絡も少しづつ来ました。送料もかかりますので、勝手に送りつけるわけにもいきませんから連絡よろしくお願いします。

第39回石垣大会。現在エントリーも84名。過去最高人数。みなさん盛り上がりましょう。
15日の海イベントですが、船貸切で釣りしたり潜ったりと1日遊びましょう。

質問が多いので大雑把な遠征の予定をお知らせしますと、例年通り、11月中旬より tour 45 フロリダ遠征は12歳、14歳以下で行う予定。tour 46 オーストラリア遠征は年齢も関係なく誰でも参加できる豪快な旅で1月はじめから3週間ほど。
次の日本でのキッズテニスカップは10月福岡。
二度と戻ってこないこの日々のため、子供達のため、頑張って行きましょう。

コメントは受け付けていません。