KIDS-TENNIS » 新たなチャレンジマイアミ

新たなチャレンジマイアミ

毎度毎度の安藤晃カメラマンありがとうございます!。飯塚で行われたジャパンオープン決勝、国枝慎吾君。3度の肘の手術から復帰し、バックハンドの打ち方を変えて復活してきましたね。ラケット四角になってるし…。
正直なところ、近年どんどん出てくる若手選手に対抗するのは大変でしょうが、是非東京オリンピックまで頑張ってほしいものです。

そしてもう何十年続いているんでしょうか、飯塚のこの大会。地域がしっかり密着してサポートし、素晴らしい大会を運営され、本当の意味でのファンを作り上げていると思います。
我々も見習わなければなりませんね。

石垣島のギャラリーは見てくれましたか?。miho さん一人で頑張ってたくさん撮ってくれました。
今は色々なアプリがあるので、僕がやったように色々加工してみるといいですよ。そしてプリントするため、例えばお爺ちゃんお婆ちゃんに送るとか、印刷するとかで高画質が必要な場合、miho さんに頼んでみてくださいね。

前回のコラムを受け、tour 45 フロリダ遠征のお申し込みも受け付けています。現在4名。今回は小林コーチも参加しますので、10歳、12歳を中心に、10名くらいまで募集できると思います。昨年は少なくて申し訳なかったですが。
要項は出しますが、ほぼ毎年と同じスケジュールですよ。
そして注目。
お伝えしているように、今年からマイアミにあるエクストリームテニスアカデミーの協力を得、下記のようなキッズテニスカップの総合ポイントを計算し、上位6名にテニスアカデミーの1週間丸々ただ。練習、宿泊、食事など、全て無料で面倒みてくれるプレゼント制度ができました。すごいね。

エクストリームテニスアカデミーは日本で有名なコーチも選手もいませんが、どこかの有名商売アカデミーと違い、ちゃんと選手のことをしっかり考え、丁寧に教え、叱り飛ばしてくれるキッチリとしたアカデミーです。日本語 OK。
権利を得た選手は自分の都合が良い1年以内に行けば良いのですが、もちろん tour 45 前後にくっつけても結構ですよ。

ただまだ初年度なので色々と工夫が必要。だって試合数が少ないし、同ポイント数も多い。クロアチアで開催するキッズテニスカップも入れる?… とかね。そして「辞退」が出ればもちろん繰り下がるわけで、チャンスはどこまで下に広がるか…不明。

ま、とにかく、新たなフロリダ、マイアミのチャレンジということで、盛り上がって行きましょうね。

tour 44 先発隊はもうすぐ出発です。皆準備はいいかな?。

コメントは受け付けていません。