KIDS-TENNIS » 第3戦 Prijedor

第3戦 Prijedor

ちょっと前まで閉鎖された社会主義の国だったわけで、インフラなどとんでもなしでしたが、ところどころ少しづつ建設中の高速道路を使い、2台の車でランデブーしながら6時間かけてボスニア、prijedor に到着しました。… 僕としては牛の群れと右往左往しながら走る田舎道の方が気分がいいけどね。

チャチャックでは家を借りましたが、今回はホテル。… せまい… 洗濯は手… 全部外食… という感じで第3戦。まあね、別段海外旅行にきているわけでもなし。時差ボケも取れ、コートにも慣れてきていると思いますので、今度こそはちょっと勝ちたいですね。

豆知識。ボスニアはクロアチア、セルビア、スロベニアなどと構成されていた旧ユーゴスラビアの国で、言葉もほぼ似ていて訛りに近い。面倒なのは、クロアチア、スロベニアなど EU ヨーロッパ共同体に入っている国もあればそうでもない国もあり、国境を越えるのに手続きが面倒で、大渋滞のこともしばし。実際、チャチャックに向かう国境は1時間待ちでした。

そしてもう一つ大きな面倒は、すべての国で全ての通貨が違い、他国のお金を持っていてもどうしようもないこと。余ってしまえばどうしようもありませんので、相当色々考えてお金を使う必要性あり。日本人の感覚では信じ難いですが。

ま、アイスクリームひとつ買うにも社会勉強。明日からの試合が楽しみです。

 

 

コメントを残す