KIDS-TENNIS » TAMASHII

TAMASHII

第3戦テニスヨーロッパはボスニア、プリエドル。TEAM YONEZAWAのみなさんは2週続けてチャチャックに残るそうですが、今週は14歳以下のためレベルが高く、我々はそんな実力がないのでドライブして移動。このテニスヨーロッパはプロ大会とほぼ同じシステムで1週間ごとに各地で開催。エントリーもウイズドローもネットで簡単。USTA のように排他的ではなく外国人大歓迎なので、是非皆さん出て見ましょうね。

さてこの大会、女子3名がチャレンジしていますがやはり壁は厚く2名敗退。1名現在試合中。しかし、前の大会よりもずいぶん「闘える」ようになりました。

この東ヨーロッパの戦いで重要なのはトップスピン?、スライス?、ドロップ?、長いラリー?、何を言うてマンガな、「根性」でっせ。それこそが我々が学びにきたものです。

1回戦も、明らかに技術は上で、そして根性のみでさっぱり敗退も。さんざんオヤジに説教され、「このままで選手とかになれるんかい~!?」。で、少しは成長中ということです。

随分昔、『あの少年の打つ球には漢字で「魂」と書いてある。』と明言を吐いた人がいましたが、その魂がここまで長くローランギャロで響くとは予想していなかったでしょう。

コメントは受け付けていません。