KIDS-TENNIS » Split again

Split again

味わいのあるど田舎イモツキを後にし、tour 44 最終戦となるクロアチアテニス協会主催の大会に出場するため、この遠征でもなんども訪問しているスプリットへ戻ってきました。ここはクロアチアの英雄、イバニセビッチやアンチッチを産んだビッグシティー。⋯ 僕もよく聞かれますが、もしも東欧などで「テニス選手だったの?」と聞かれても要注意。こちらで『テニスプレーヤー』とは、最低でもグランドスラムくらいは出ている人のことでございますので。私なんぞはど素人の口だけジジでございます。

明後日から始まる大会へ向け、練習しているわけですが、今日は色々とイベントについて説明を。

まず、tour 45 香港遠征について。ありがたくもたくさんの自己推薦をいただいております。が、とりあえず全日本ジュニアも終わりましたし、日本国内の成績と海外遠征の成績と照らし合わせ、この日本代表候補選手には松島が帰国次第にこちらから正式な出場要請状をお送りさせていただきます。少々お待ちください。

無論、各カテゴリー4名づつですので、すんなりとメンバーが決定することはないでしょう。皆様の御意志を尊重し、日清食品さんとも協議し、メンバーを決めて行きたいと思いますので、皆様どうぞご協力よろしくお願いいたします。

次に tour 46 フロリダ遠征について。我々のフロリダ遠征は動きやすく各ジュニアに合わせるように毎回少人数で行っています。今回も引率2名。定員8名。残りの枠は2名です。問い合わせは非常に多いのですが、まだ行けます。ご存知のように、USTA は10歳の選手の12歳以下出場を認めていませんので、10歳以下、12歳以下の選手はリトルモー以外、別々の大会に出場することになりますので、できれば10歳以下の選手に参加希望があればベストです。どうぞチャレンジしてみてくださいね。

第41回キッズテニスカップ福岡大会。こちらもすでに85名のエントリーをすでにいただいており、今回も100名を超える子供たちで賑わいそうです。細かい質問など、たくさんいただいておりますが、ネット環境などの問題で帰国後に色々とご返答いたしますのでご了承ください。

tour 47 オーストラリア遠征。来年1月の遠征ですが、ご存知のように1月のメルボルンはトップシーズンのため数十人の宿泊などを確保せねばならず、すでに動き始めています。ご希望、ご質問などありましたらいつでもどうぞ。

写真のステッカーはスロベニア、オーストリア、チェコの高速道路通行料金領収書。これで何日間走れるか分かります。つまり、日本のように走行距離は関係ないんですね。料金所も ETC もなし。

 

コメントは受け付けていません。