KIDS-TENNIS » 遠慮しておきます

遠慮しておきます

第40回キッズテニスカップ 福岡大会のギャラリーは盛り上がってたくさんの写真をアップ中。こちらは miho カメラマンが頑張っています。そして藤井稔カメラマンの写真は藤井さんのサイトに続々アップされていますよ。みなさん両方見てね。
どっちもプロが撮った素晴らしい写真ばかりですが、主要スタッフ同様、子供達のひとときの思い出を鮮やかに記録するため、全くのボランティアで来てくださっています。この120名の写真を撮り、整理するのは大変な仕事でしょう。感謝ですね。

キッズテニスカップ は「その場」で子供達が一番楽しめるようにアレンジするため、全てがアバウトに運営していますが、この記念ティーシャツと写真だけは非常に気合いを入れて頑張っています。妥協なし。

さて、ティーシャツといえば、もう2週間後に迫った tour 45 香港遠征。我々初めての選抜選手、初めての国籍別、初めてのアジア遠征ですが、これも第1回となる「日清食品 日港ジュニアテニス対抗戦」に参加するために企画されました。
これは日本と香港とでジュニアの育成と交流を図るために10歳以下、12歳以下、14歳以下の男女各4名づつ24名という大規模な対抗戦で、香港チームはナショナルランキングを使ってベストメンバーが参戦。(ちなみに正式にはもう『香港』という国はありませんが、中国の一部の特別行政区としてある意味独立しています)よって我々も日本の公式戦やキッズテニスカップ の成績による選抜メンバーを集め、盛り上がって参加。
日清食品さんのスポンサーとなるため、選手は経費をほとんど負担することなく遠征できますが、この対抗戦のため、下のようなユニフォームを作りました。分かる人には分かる、感動的なマイヨグランペールをデザインして作りました。

日の丸や JAPAN の文字を平気で使うことは簡単ですが、日本ベストメンバーを出場させるため、日本テニス協会にはナショナルの練習会を、盛田ファンドにも合宿や練習会を、修造チャレンジなどにも、日程を調整お願いしており、気を使っております。
日の丸、日本、JAPAN、って誰のもの?… テニス協会?、JOC?、日本国政府?、国民の意思は?…、とか言い始めると話が長くなるので、ここは「遠慮」ということにしておきましょう。
なのでこのデザインは日の丸が集まった… ではなく、歴史と伝統のマイヨグランペール、が正しい理解ですよ。お忘れなく。

で、いつものことながら予算不足。毎度の赤字を僕が丸かぶりし、破産したらこの活動は全て終わり、という状況は19年間いつもと変わらないので、スタッフの分も作れません。
よって、このユニフォームを期間限定枚数限定で販売しますので、1枚3000円でご協力よろしくお願いいたします。

tour 45 香港遠征ご参加の皆さんには色々と連絡していますが、皆さん受け取っていますでしょうか?。もしも漏れている方がいれば、すぐに連絡してくださいね。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。