KIDS-TENNIS » Super 43

Super 43

綺麗な光のおかげでなぜか非常に爽やかに見える二人…。日本ではなかなかお目にかかれませんが、外国ではよくこういった斜光が突然現れ、フォトグラファーを喜ばせます。自然光に勝るものはなし。

彼らが持っているのは1回戦の対戦相手からもらったプレゼント。毎年出場している LITTLE MO INTERNATIONAL リトルモー国際大会は開会式やアメリカ国歌独唱、パーティー、プレゼント交換など、シングルス、コンソレ、ダブルス、ミックスなどのテニスの試合だけでなく毎年集まる50カ国、500名くらいの子供たちや保護者を楽しませます。

エントリー費は高いですが、こういった大会がこの年齢の子供たちには必要でしょう。
大会自体も一時期の勢いを失い参加選手が徐々に減ってきており、猛烈に朝から晩まで会場を走り回ることもありませんので、我々としては都合良い。ちょうど良い人数ということ。このままずっと開催してほしいし、毎年多くの選手がフロリダに集まりながら皆んな全く同じ行動をしている日本チームの方々、ぜひ子供たちのために色々と探っていきましょう。
僕が色々なコネがあるので特別な大会に出たり色々なところへ遊びにいったりしていると勘違いされている方も多いですが、僕はアメリカにほとんど知り合いも少なく、地の利もありません。ゴネてもどうにかしてくれる人なし。
一つ一つ調べてチャレンジしているわけで、開拓精神のみが支えですよ。

さて本題。そろそろと来年のゴールデンウィーク、10連休が予定されているわけですが、様々な業者が様々な企画を練っているところでしょう。
我々は毎年4月中旬に山梨で行なっているキッズテニスカップ をこの時期にずらし、「スーパーキッズテニスカップ 」として7日間開催。当然2009年生まれのスムリクバボウル予選もここで行うわけですが、いつものように開会式、ゲストプロ参加、アンダー(2010年生まれ以前)、オーバー(2008年生まれ以降)、ダブルス、カラオケ大会、以外に新企画、「団体戦」、「保護者テニス大会」、「初級保護者のためのテニス教室」「OBテニス大会」、「大宴会」などなど、丸1週間家族で楽しんでもらえるような企画を用意します。楽しみですね。

ただ、問題点は2つ。もちろんゴールデンウィークですから交通。道路は混むし飛行機、列車は取りづらい。とにかく早く要項を出しますので、是非ともみなさん準備をお早めに。
もう1点。多分相当数なエントリーが見込まれますが、ご存知の通りクラブベルデの部屋数は少なく、しかも周辺地域のホテルも早くに満室になるでしょう。
よって、エントリー開始もできるだけ早め、部屋の確保も早くできるように配慮します。

団体戦は初の試みですが、チーム編成は国でも地域でも友人でもなんでもOK。男女人数や年齢、人数など検討中で、皆さんが一番盛り上げれるようにしますよ。もちろん外国チーム参戦。人数が揃わなかったチームはこちらで調整しますので大丈夫。
OB 戦も初ですが皆集まってね。… 誰が一番強いか… あの強かった〇〇が… 。木全コーチとの対戦も楽しみ。

とにかく、2019年ゴールデンウィークはスーパーキッズテニスカップ 43山梨へ。
内容の発表はもうすぐ。

コメントは受け付けていません。