KIDS-TENNIS » Super KIDS TENNIS CUP 43 山梨

Super KIDS TENNIS CUP 43 山梨

mark_sss141

⭐️ SUPER 🌟  KIDS TENNIS CUP 43  YAMANASHI

Asia & Pacific Qualify of Smrikva Bowl

— ENGLISH —

— 🇹🇼繁体字 —

— 🇨🇳簡体字 —

16,01,2019  UP DATE

kids-tennis.com は初のゴールデンウィーク開催として、2019年、43回目となるキッズテニスカップ国際テニス大会を以下の要項で行ないます。
今回は元号改正の10連休を利用し、 kids-tennis.com 初の1週間開催にチャレンジ。これも初となる団体戦などの特別イベントも多数開催。今回はご家族全員楽しめますよ。
そして例年通り毎年6月にクロアチア、プーラで行われている世界最高の10歳以下テニス選手権、スムリクバボウルに、アジア太平洋地域代表として出場する2009年生まれの男女2名つづの選手を選考する大会を開催し、それに加え、2010年以後生まれの「Under」、2008〜2007年生まれの「Over」大会を独自に開催。低年齢の子供たちのレベルアップや国際交流を図り、世界の未来を担う子供達の心身の育成のために有意義なイベントとして継続していくものです。
国際大会として盛り上がるように応援よろしくお願いいたします。

*大会    スーパーキッズテニスカップ 43 山梨 (アジア、パシフィック国際ジュニアテニス大会)
*日程
    2019年4月30−5月6日(7日間開催)
*場所    クラブヴェルデ 日本 山梨県北杜市須玉町若神子2853−7
*主催    kids-tennis.com
*運営    主旨に賛同するボランティアスタッフによって
*スポンサー メインスポンサー募集中
*協賛    ミズノ、右 kids-tennis.com スポンサーの皆さん
*ゲストプロ 後日発表
*大会内容  1、男女カテゴリー別による団体戦
       2、OB 戦、OB 会(キッズテニスカップ、tour OB による同窓会)
       3、中日イベント(5月2日、遊園地、釣りツアー)
       4、保護者テニスレッスン、練習会、大会(当日受付)
       5、2009年生まれ限定、スムリクバボウル予選国際テニス大会
       6、「Under」(2010年以後生まれ)、「Over」(2007〜2008年生まれ)国際テニス大会
       7、ゲストプロとテニス、ダブルス、練習会、チャリティー抽選会、カラオケ大会、浴衣パーティ、など
       8、各年齢カテゴリーシングルス本戦に残れなかった選手の為のダブルス大会
       9、大会記念ティーシャツデザインコンテスト
*試合方法  
・団体戦はシングルス4ポイント、ダブルス2ポイントの6ポイントで対戦。同ポイントの場合は取得ゲーム数。1チーム4名編成。予選リーグ後、決勝トーナメントへ行く方式。全て6ベームの1セットマッチ。勝敗決定後も打ち切りはありません。
・保護者テニス大会、OB戦は参加人数によって試合方式を決定。
・個人戦は例年通り、スムリクバボウル世界大会に習い、ノーアドバンテージ4ゲームショートセットの3セットマッチ(4−4レギュラータイブレーク、ファイナルセットは10ポイントタイブレーク) 基本的に4名によるリーグ戦後、上位者によるトーナメントを行う(カテゴリーの人数によって変更あり)
*試合使用球 団体戦は対戦するどちらかが10歳以下の場合、グリーンドットボール。両者の合意があればイエローボールも可。個人戦はスムリクバボウル世界大会に習い、「Under」及び「Smrikva 2009生まれ」はグリーンドットボール、「Over」はイエローボールを使用
*出場資格  該当する年齢区分のテニス選手 国籍、現住所不問
*定員    先着順 団体戦は男女各8チームのみ募集。個人戦は総計150名で締め切り(カテゴリーによってのエントリー数が過度に差がある場合、カテゴリーによって締め切りを早めることもあります)
*募集開始  2019年1月1日より受付開始
*締め切り  定員に達し次第締め切り(基本は各カテゴリー32名)
*参加費   団体戦は1チーム24000円。個人戦は11000円(4日間開催のため)保護者テニス大会はその場で決定。
*表彰    全員に参加賞、記念Tシャツ(団体戦と個人戦は色違い) 入賞にはメダルと賞品 優勝者にはバカラ特製優勝カップ 
*コート   アウトドア18面クレーコート、インドア3面カーペットコートを使用
*宿泊、食事 クラブベルデに直接申し込み(エントリー完了済みの方から予約できます)クラブベルデに宿泊する必要はありませんし、通いでも結構です
*チャーターバス 4月30日、5月2日、終了後5月6日、羽田空港よりクラブベルデ往復のチャーターバスを運行予定
*引率    羽田空港、新宿駅よりスタッフが引率できますので、予約してください
*チャリティー抽選会 今回はお一人限定2枚まで購入していただけます

*特別補助  2009年生まれ限定スムリクバボウル予選大会上位男女4名には2019年6月に行われる世界最高峰の10歳大会、第24回スムリクバボウルの出場権(世界中から選考された少人数の選手のみが出場できる特別な大会)と、遠征補助金が与えられます。(1名あたりの補助額は10万円以上、現在未定)kids-tennis.com の遠征に参加しても、個人で遠征しても結構です。
スムリクバボウルに参加しない選手は受け取ることができません。上位に辞退が出れば繰り下がります。
under、over カテゴリーの皆さんには従来のキッズテニスカップ通り、kids-tennis.com の主催する海外遠征に10万円の補助金で優待されます。

*羽田空港送迎引率の皆様(一人旅)のお迎え担当は後日発表

*申し込み  toru@kg8.so-net.ne.jp に下記情報をメールして下さい。
返信の振込先に入金順でエントリーリストにお名前があがってエントリー完了となります。

1、出場種目(団体戦、個人戦)
2、英語名スペル、お名前、ふりがな、性別、国籍(団体戦の場合はチーム名と合計年齢)
3、生年月日
4、連絡先、住所
5、出場年齢区分
6、過去の成績(シードを決めるのに使いますので、キッズテニスカップ、JTA 全国大会など)
7、参加賞記念Tシャツサイズ(身長)
8、チャリティー大抽選会チケット購入枚数(1枚500円)2枚まで
9、引率、中日のイベント(実費)希望など
10、質問
11、振込金額の合計


*大会スケジュール予定(天候などにより変更になる可能性あり)
4月30日(火) 10:00 羽田空港より引率チャーターバス出発     
         14:00 団体戦開会式 ドロー 第1戦
         18:00 終了予定(保護者練習会は試合終了次第)
5月1日(水)   9:00 第2戦、第3戦
         17:00 終了予定(保護者練習会は試合終了次第)
  2日(木)   9:00 決勝トーナメント
         12:00 表彰 中日イベント開催(遊園地、釣りツアーなど)子供が遊んでいる間に保護者テニス大会
         13:00 OB戦、OB同窓会開催
         15:00 羽田空港よりチャーターバス出発
  3日(金)  10:00 個人戦開会式 プロイベント 予選リーグ開始
  4日(土)   9:00 終日予選リーグ開催
         19:00 カラオケ大会、チャリティー抽選会、大人懇親会
  5日(日)   9:00 終日決勝トーナメント開催 ダブルス大会スタート
         19:00 浴衣、花火パーティー
  6日(月)   9:00 準決勝、決勝 ダブルス大会
         13:00 終了 羽田へ向けチャーターバス出発

・羽田空港往復の引率はチャーターバスを使用する予定ですが、人数が少なければ公共交通機関を使って引率します
・これにはお申し込みが必要で、往復料金1万円、片道が5千円となります
・基本的に試合のないコートは開放



* エントリーリスト

『団体戦』4名1チーム(メンバーの入れ替えや後日追加もOK)

カテゴリーは男女の2種目のみ。
シングルス4ポイント、ダブルス2ポイント、の計6ポイントで争われ、同ポイントの場合には取得ゲーム数勝負。4名で1チーム。
全て6ゲームの1セットマッチで行われ、予選リーグ、決勝トーナメントとなります。
もちろん応援、ベンチコーチあり。

ここからが重要ですが、チーム編成。5月1日当日の実年齢、4名全員の合計が「42」以下であること。年齢チェックもあります。
つまり、16歳でも他のメンバーに低年齢を選べば出場可能であるということで、実力順に出場番号があれば大丈夫。

エントリーは自由。国でも地域でも友達同士でもなんでもOK。
ただし、初開催なので出場数は限られ、男女各8チームの予定。つまり、いつも来てくれている外国チームの枠を入れるとすると、日本から出場できるのは少ない。エントリー順に受付。
よって出場を希望するチームは、できるだけ早くエントリーすることが必要ですし、メンバーがまだ揃わずとも後日決定ということで代表がエントリーできます。
エントリーリストに名前が上がれば同時にクラブベルデの宿泊も予約可能。
メンバー募集や個人エントリーもこちらで調整しますので可能。

参加賞の団体専用Tシャツ(個人戦と色違い)、賞品あり。エントリー費はチーム24000円。一人6000円。

GIRLS
1、植草ゆず、井出百合子、山本結希、あと1名募集中
2、
3、
4、
5、
6、
7、
8、
BOYS
1、1番チーム成立(原島、谷澤、風間、松島)
2、現在メンバー募集中
3、
4、
5、
6、
7、
8、

『個人戦』
UNDER GIRLS
1、NAGISA SHIOMI   塩見渚(兵庫県) 130cm    2枚 
2、MAO SAKAGAWA    坂川舞桜(福井県) 140cm    
3、SAKINO MIYAZAWA   宮澤紗希乃(茨城県) 140cm    2枚 
4、NOZOMI WATANABE    渡邊希(静岡県) 130cm    2枚 
5、AYAKA IWASA    岩佐綾香(東京都) 130cm    2枚 
6、
UNDER BOYS
1、KANTA NISHIKORI   錦織柑太(島根県) 130cm    2枚 2日羽田空港引率 
2、OTA MAEDA   前田旺大(神奈川県) 130cm    
3、LEE SAM(Hong Kong) 
4、HARUHIRO TOYODA    豊田温大(東京都) 130cm   2枚 
5、TAKUMI YOKOO    横尾拓海(東京都) 130cm    2枚 2日新宿引率 
6、TAKATORA KAWASAKI    川崎尊琥(?) 130cm    2枚 
7、SEIYA HATTORI    服部聖也(愛知県) 130cm    2枚 
8、NAOKI ROGERS    ロジャース直輝(神奈川県) 150cm    2枚 
9、TUKITO HONMA    本間月斗(山形県) 150cm    2枚 
10、TAKUTO MATSUO    松尾拓時(HongKong, Japan) 140cm    2枚 
11、
SMRIKVA GIRLS
1、MOMOKO NAKAJIMA   中島杏子(東京都) 140cm    2枚 
2、CHIERI HIGA    比嘉桜実(沖縄県) 140cm     2枚 
3、MIYU OGUCHI    大口心優(愛知県) 140cm    2枚 
4、SUZU NAKAHARA    中原涼(神奈川県) 140cm  
5、AYAKA MASEGI    柵木彩花(千葉県) 140cm    2枚 
6、HO CHEUK LAI AUBREY     (HongKong, China) 
7、KAUR JASDEEP     (HongKong, India) 
8、LEUNG YUI HEI HEBE    (HongKong, China) 
9、SZE HIU TUNG     (HongKong, China) 
10、LAM SUM YUET    (HongKong SAR) 
11、NAGISA MIYAZAKI    宮崎凪咲(愛知県) 140cm    2枚 
12、
SMRIKVA BOYS
1、SHOTA MIYAMOTO   宮本翔太(神奈川県) 140cm    2枚 
2、YUSO KONDO    近藤悠壮(愛知県) 140cm    2枚 
3、ASAHI ONO   大野旭陽(岐阜県) 150cm    2枚 
4、AOI MIYOSHI   三好碧生(滋賀県) 140cm    2枚 
5、KOUTARO HASHIMOTO   橋本孝太朗(静岡県) 140cm   2枚 
6、YOTA NISHIKORI   錦織陽太(島根県) 140cm    2枚 2日羽田空港引率 
7、SUMA INOUE    井上素真(静岡県) 140cm   2枚 
8、LIAM SUGA   須賀凛歩(京都府) 150cm    2枚 
9、EITO IWAI   岩井瑛杜(京都府) 150cm    2枚 2日羽田引率 
10、KODAI YAMASHITA   山下航大(岐阜県) 140cm    2枚 
11、YUDAI YAMASHITA   山下悠大(岐阜県) 150cm    2枚 
12、WEIBO HUANG   黄韋博(Taiwan) 
13、LEE OWEN(Hong Kong, China) 
14、SYOKEI SUZUKI   鈴木頌啓(神奈川県) 150cm    2枚 
15、ATSUSADA HIGA   比嘉惇壬定(沖縄県) 150cm    2枚 2日羽田引率 
16、HIROTO SANO   佐野啓翔(静岡県) 140cm    2枚 
17、DAIA KURABAYASHI   倉林大愛(群馬県) 150cm   2枚 
18、AKIHIRO TOYODA   豊田晟大(東京都) 140cm    2枚 
19、SOTARO FUJIWARA   藤原宗太郎(静岡県) 140cm    2枚 
20、HARUTO SUZUKI    鈴木春人(宮城県) S    2枚 
21、DAIMU IZUMI    泉大夢(群馬県) 140cm    2枚 
22、KANTA MAEDA   前田寛太(愛知県) 150cm    2枚 
23、SATOSHI KAMIYA   神谷暁(静岡県) 140cm    2枚 
24、YUSAKU HARASHIMA    原島侑作(福岡県) 140cm    2枚 30日羽田空港引率 
25、MASAHIRO SHIMIZU   清水雅弘(東京都) 140cm    2枚 
26、YUTA SUGA    菅優詩(大阪府) 150cm    2枚 
27、TAISEI KURODA    黒田大晴(兵庫県) 150cm、150cm     2枚 
28、LUKE KATAYAMA   片山琉空(兵庫県) 150cm    2枚   
29、TSUKASA MAYAMA    真山司(東京都) 140cm    2枚 
30、YUKI KAZAMA    風間雄貴(山梨県) 150cm    2枚 
31、TAKUMA TANIZAWA    谷澤拓真(兵庫県) 140cm    2枚 ? 
32、MANSAKU SAWAMURA    澤村真作(大阪府) 140cm    2枚 
33、YUUTO SHIGE    重雄登(鹿児島県) 150cm    2枚 
34、SOJIRO YAMAGUCHI    山口蒼士郎(神奈川県) 140cm   2枚 
35、RENJI TAKAHASHI    高橋蓮士(愛知県) 140cm    2枚 
36、SYUNSUKE TAKAHASHI   高橋俊介(神奈川県) 140cm    2枚 
37、YUZO ASAMI    浅見雄蔵(千葉県) 140cm    2枚 
38、FUNG CHUEN HEI CARISON    (HongKong, China) 
39、TANG KI CHEONG MORRIS    (HongKong) 
40、CHU CHEUK WANG MARCUS    (HongKong) 
41、HINATA MIYAGAWA     宮川陽南太(和歌山県) 140cm    2枚 
42、CHU CHEUK WANG MARCUS    (HongKong, Ireland) 140cm    
43、
OVER GIRLS
1、YUIKA AKIYAMA   秋山結香(愛知県) 140cm   2枚 
2、YUZUHA KOBAYASHI    小林柚葉(千葉県) 130cm    2枚 
3、CHAN LYDIA      (HongKong, China)  
4、POON YAN KI    (HongKong, China)    
5、HO CHEUK KA    (HongKong, China) 
6、
OVER BOYS
1、IPPEI MATSUSHIMA   松島一平(福岡県) 150cm   2枚 30日羽田空港引率 
2、MAYUKI INOUE   井上真行(静岡県) 150cm   2枚 
3、HYUGA SAKAGAWA    坂川陽向(福井県) 150cm    
4、Zhang Boyin    (China)  
5、SHUNNOSUKE INOUE    井上駿乃介(山梨県) S    2枚 
6、HINATA WADA    和田陽向(兵庫県) 150cm     2枚 
7、TAI JULIAN     (HongKong) 
8、

コメントは受け付けていません。