KIDS-TENNIS » Natsumi

Natsumi

Award Ceremony Girls Doubles
KAWAGUCHI,Natsumi(JPN)/NAGY,Adrienn(HUN)[3] def
BECK,Chloe(USA)/NAVARRO,Emma(USA)[8]
6-4 6-4 Final
25 Jan 2019
Australian Open 2019
MELBOURNE PARK
MELBOURNE AUSTRALIA
Photographer / MANO,Hiromasa
©MANNYS PHOTOGRAPHY of Tokyo
mannys@mannysjp.com

なおみちゃん優勝おめでとう。… 初めて姉妹を見たときにはこんな風になるとは思いもしなかったけどね…失礼。ぜひ「大坂なおみ」として、何人なんて考えないで頑張って欲しいです。

まあ彼女については僕が色々と書く必要もないと思うので割愛しますが、ジュニアダブルスで長崎佐世保の川口夏実が優勝しました。こちらもおめでとう。左の写真は mannys。下の写真は藤井稔さん。
彼女は僕が教えていたこと同級生だったのでそれはそれは随分前からよく知っているのですが、キッズテニスカップにも数え切れないほど出てくれて(多分1回も優勝なし)、泣いたり笑ったりと豪快に頑張っていたんですが、MMTF 盛田正明テニスファンドでアメリカ、フロリダのクラブメッドに留学し、現在頑張って世界中の ITF を回っているんですね。

彼女は現在16歳。もちろんご存知のように、女子の世界は展開が早く、16歳ともなれば世界トップ選手は普通にプロの世界、全豪でも女子本戦で活躍しており、賞金バリバリ稼いでプロ活動をしていますので、この年齢でジュニアに出場していてはエリートではありませんが、そんなこと言ったってこれまでの実績でこうなっているのでしょうがない。一歩一歩地道に実力をつけて上がっていくしかない。
これをきっかけに徐々に上がっていけることを期待しましょうね。

ちなみにご存知大坂なおみちゃんはジュニア時代の実績はさっぱりなく、グランドスラムジュニアなんぞ出たこともないので、「女」の世界って世界中で人数少なく競争も男子に比べて相当楽ですが、ジュニア ITF ポイントなどに惑わされていてはプロの世界はどんどん遠くなります。指導者、保護者の皆さんはよくよく勉強するように。10年スパンの長期計画が必要ですよ。
ま、思い出、記念にグランドスラムジュニアに出場するのを目標にするのだったらとても良いことだと思いますが。

さて前回のコラム。facebook にも出しましたが、とても多くの方々から反響いただき、多くの留学生、留学経験者からも連絡いただきました。ありがとう。
面白いことに、僕の知る限り全員、留学した選手は全員根性で卒業しているし、これ重要ですが、「後悔」している人はいません。多分当時は勉強とテニスの毎日できつかったと思いますが、それも非常に良い経験として皆捉えていますし、卒業した全員が良い就職、もしくは仕事をしています。
そういえば随分昔、キッズテニスカップ山梨のゲストに来てくれた中原健一郎君もアメリカの大学で頑張って日本商社に入り、活躍中。

実は日曜日、紹介したエージェント、つまりは日本ジュニア選手をアメリカの大学に留学斡旋するプロのアイコンスポーツの説明会に行ってきました。もちろんうちの一平は全く勉強には興味なく、「釣りプロ」希望なのでアメリカあの大学なんぞに興味はなく、あくまで僕の勉強のためです。
こういったいわゆる業者、あるいは副業でこういった斡旋をするところがこの日本には他にあるとは思いますが、皆さん本当にしっかり勉強し、ご自分のお子さん、指導する選手の未来を考えましょう。
甘い言葉に惑わされず、しっかりとした実績、手厚いケアー、そして本音をズバッと言ってくれる本物のエージェントに依頼しないとえらいことになりますからね。

とにかく、日本の大学生活とは大違いですから、それなりの覚悟で。その代わりそれはそれは充実した4年間(!?)となることでしょう。
… 一平も青天の霹靂でも起これば目指すかも…。まあそれはないな。
ちなみに随分前に書きましたが、語る私、松島徹は中学校さえまともに行かず、勉強せず(いじめたわけでもいじめられたわけでもないけどね)、高校は入学したけれど放校処分。「お前、田中角栄じゃああるまいし、尋常小学校卒業じゃああまりに将来困るだろう…」という親のたっての希望により、名前書けは入れる大学を受験し、履修さえせず、最終学歴は「大学中退」の反則。… ってか、結局学歴なんぞ全く関係ない世界で生きているので結局意味なかったけどね。

もしも学歴がその人間の学力や生きる力を示すのであれば、もちろん僕は寒空の下ホームレスですが、そうでもないようです。
日本でもアメリカでも、どこの大学を出ようが、学校に行くまいが、しっかり世界を見て生きる力をつけることができるように皆頑張りましょう。

 

Award Ceremony Girls Doubles
KAWAGUCHI,Natsumi(JPN)/NAGY,Adrienn(HUN)[3] def
BECK,Chloe(USA)/NAVARRO,Emma(USA)[8]
6-4 6-4 Final
25 Jan 2019
Australian Open 2019
MELBOURNE PARK
MELBOURNE AUSTRALIA
Photographer / MANO,Hiromasa
©MANNYS PHOTOGRAPHY of Tokyo
mannys@mannysjp.com

コメントは受け付けていません。