KIDS-TENNIS » 真っ直ぐな道

真っ直ぐな道

前回ちょっと紹介したアメリカの新星ホイットニー.オスイグエちゃん。これはフロリダ遠征のリトルモーでリナと戦った時のものですが、ちっちゃい身体(今も小さい)を目一杯使ってシコっているだけでしたが、まあ7年後の今16歳、見事マイアミオープンワイルドカードで勝ち、ランキングもWTA100番代。もうすぐグランドスラム。
下はイタリアのテニスヨーロッパで戦ったひまりと現在WTA70位のポタポバ。

14歳でグランドスラム上位独占していた昔とは違い、今はルール改定によって年齢も上がったし、特別な才能も減ってきた感じの女子プロの世界。ただ、なんだかんだ言ってもジュニアからプロへの移行はあっという間に速く、こんな風に一緒に仲良く戦った友達がすぐに別世界へ行ってしまいます。

女子は「ジュニア」と言えるのは14歳までかな。本当に「どこ」へ行くためにどんな風に時間とお金を使い、どの道を通って自分の目標に行くのかをしっかり決めないと、ただ「強くなりたい」とやみくもに練習しても色々なものを無駄にしてしまいます。
本当にせめて、ジュニアの育成に携わる方々は勉強してください。

関東!、全国!、とかばっかり言っている人は、もはやコーチも親も選手も世界へは行く気がないということであり、それなりの才能しかない、というのであれば、デカすぎる夢を持たせたり、勉強や社会的付き合いをなおざりにしてまでテニスに打ち込ませることはやめましょう。その子が将来社会に適合できなくなる可能性がありますので。
そしてもしも少しでも何らかの才能を感じる場合、その世界へ続く真っ直ぐな道を歩まなければどんなに才能があっても無理です。

さて今日は満載にスーパー43、キッズテニスカップ43山梨
まず、今回初めて行ったデザインコンテストですが、決して多くはないもののありがたくも数点の応募をいただき、採用させていただくことになりました。
山梨はデザインコンセプトをご指導いただき、そのまま採用。石垣島は応募いただいたデザインそのまま採用。実は2つ両極端なデザインですが、このアンバランスも魅力です。どうぞお楽しみに。
いつも人気でサイズ切れしてしまうので、予約販売も受付予定。

次に5月2日に開催予定のOB会。西村(辻)佳奈美が幹事しますのでそちらに連絡を。ない場合はこちらでも結構ですよ。泊まる方はご一報を。… 誰が一番うまいかな???。木全コーチを倒しましょう。

そして4月30〜5月1日にかけて行われる団体戦。… やはりゴールデンウィーク丸々使うのは難しいか、どうも男女共1チームしか結成できないようですね。
男子の場合、このメンバー全員がスムリクバボウル第2戦に出場できますので良いのですが、女子はそうもいきませんので、皆さんにレッスンと試合を行っていただこうと思っております。ご意見などあれば。直接ご連絡しますね。

浴衣、花火パーティーに関し、花火は既に購入し、準備万端。ちょっと寒かもですが。浴衣のレンタルもありますので、もしも希望の方はご連絡を。

2日はニジマス釣りのイベントを行います。これも希望する方はご連絡を。

保護者練習会に関しては当日受け付けます。

いよいよもうすぐ。

コメントを残す