KIDS-TENNIS » マカスカ、スプリット終了

マカスカ、スプリット終了

 地図を見ればわかるように、10歳以下が行われたマカスカ MAKARSKA(表記によっては『マカルスカ』になっていることもあるかもしれませんが、「R」はこちらでは発音しません)とスプリット SPLIT (こちらは『スプリト』となっている場合が多いが、全く「スプリット」)は車で1時間くらいの距離。
この日本語表記の問題は本当にしっかりしてほしい文部科学省。外務省。もしも社会の試験に出ればバツになっちゃうよね。
我々はできるだけ本当の発音に近いカタカナを当てはめており、まあカタカナでは不可能のような場合、ローマ字風に読み方で表現しています。

で、マカスカで行われた10歳以下チームはクロアチア協会のルールに則り、リーグ戦後、そのリーグの順位でトーナメントを行い、できるだけ多く試合をこなし、出来るだけ多くの子どもたちにトロフィーを獲得させようという統一規格。我がチームの3名は1位通過と2位通過でラッキーにも全員トロフィーゲット!。初試合で嬉しいね。

スプリットで行われた12歳以下は今回はドロー運の良かったアオが接戦、逆転と大活躍し、準決勝は及びませんでしたがベスト4に。こちらも嬉しい初トロフィー。
前回はグレート5の最低。今回はナショナルトップに次ぐ3でしたが、まあそんなに差はない感じ。ただ大きな街な分だけ人数も多くレベルも少し高。もちろんポイント制でナショナルランキングが決まるのですが、まあこちらの方々はあまりそんなの気にしてないようね。何処かの国と違って。要は実力ですから。

クロアチア協会のおかげで本当にたくさん良い経験をさせてもらっていますが、チェコ、クロアチア、小国ながら常に世界トップを行くこの国のジュニア育成システムはやはり当たり前に素晴らしいと思う。
エントリー代も1500円。テニスクラブは貸切。豪華トロフィー多く、誰も大会で儲けようなんて考えていない。
ただただ次世代の子供達のために大人は頑張ってシステムを運営しています。

どちらもテニスコートの横は鮮やかな海。テニスも遊びも満喫し、明日はオフで合流予定。

 

コメントは受け付けていません。