KIDS-TENNIS » いよいよ終盤

いよいよ終盤

まずキッズテニスカップ。
岐阜大会はお陰様でキャンセル待ちを多数いただいておりますが、少しづつ少しづつキャンセルも出ており、入れるようになった方には連絡していますので要項ページをチェックしてくださいね。

福岡大会も100名に近づいており、今回も香港ナショナルチームが参加予定ですのでさらに増えるでしょう。こちらもキャンセル待ちになるかもしれませんのでよろしく。

今年も11月に行う予定の香港との対抗戦。今年は新たに台湾ナショナルチームの参加も予定されています。台湾は最近グランドスラムジュニア優勝やらすごい強い。
今回は12歳以下、10歳以下のチーム戦の予定で、12歳以下は日本テニス協会の公式戦、および国際大会、キッズテニスカップの成績を元に日本代表を選考し、10歳以下はキッズテニスカップ、国際大会の成績で選考しますが、昨年同様、自己推薦も可能であり、同レベルの成績であれば当然自己推薦の勝ちです。
細かいところはまた要項を出しますのでお楽しみに。

さていよいよ3ヶ月の tour 49 も終わりに近づき、プロのように試合ごとに転々と旅して宿を変わる生活も慣れたもの。
マカスカ大会後、一度ドブロブニクに帰って休養と練習を行い、最終戦ソリン大会に参加しています。

最後に残った3人はとても元気で、テニスの成績はイマイチながらモリモリと練習し、食べ、遊び、10時間以上毎日寝て、ちょっと勉強してヨーロッパ豪遊中。まあこんな贅沢ありません。

ミーティングでも話しましたが、こんなことができるものご両親、兄弟、親戚の皆さんのおかげであり、決して普通ではないことを忘れないでほしい。そしてもしかしたら二度とこんな経験はないかもしれないことも。

3人は来年も12歳以下なので、その時が勝負かな。
まあもちろん、日本人は日本国内の大会が大好きですから、全日本ジュニアを目指すかもしれませんが、世界に広さを体で体験できたこの遠征を忘れないでほしいですね。

コメントは受け付けていません。