KIDS-TENNIS » Wild Card

Wild Card

DANIEL,Taro(JPN) def CORIC,Borna(CRO)[2] 6-4 4-6 7-6(5) 1R (1/32)
01 Oct 2019
RAKUTEN JAPAN OPEN TENNIS CHAMPIONSHIPS 2019
ARIAKE TENNIS PARK
TOKYO,JAPAN
Photographer / MANO,Hiromasa
©MANNYS PHOTOGRAPHY of Tokyo
mannys@mannysjp.com

我々はプロ大会どころではありませんが、東京、オリンピックのために改修された有明にてジャパンオープンが行われており、錦織くんは残念ながら怪我で出場できませんが他の日本選手の活躍によって盛り上がっているようですね。
太郎もよくここに登場しますが、ワイルドカードをもらって2回勝ち!。このグレードだと相当ランキングも上がるでしょうね。ちなみに太郎はキッズテニスカップの名古屋版に出たことがあります。… じぇんじぇん勝てませんでしたが…。

ここでちょっと「ワイルドカード」についてお勉強。誰もが出場したい大会、ウインブルドンでも全日本ジュニアでも、出場資格はランキングや各地区予選を勝ち、その地域協会の推薦がもらえる選手です。
しかし、その出場枠の中に入れなくとも、大会ごとに決まったワイルドカード枠があり、その大会が開催される国の協会やITFジュニアのトップ選手、あるいはその大会をマネージメントする会社、スポンサーなどなどの絡みによって本来出れない選手が本戦や予戦に出場することができるシステムのことです。
コーリー・ガウフ選手がウインブルドン予選にワールドカードで出場して勝ち続けたのはみなさんご存知。日本で言えば中学生ですが、まあアメリカ選手がヨーロッパで育成される時代になるとはね。ま、この辺はまたいつか。

いつもなら日本で開催される大会、日本人ワールドカードなら相手は泣いて喜ぶほどの実力と戦いっぷりだったんですが、今年は何と違いますねえ。
これから準々決勝。すごいことが起きるのを期待し、それを機にとんでもないことなんて起きてほしい日本テニス界ですな。

さてキッズテニスカップ。岐阜は写真集がアップ中ですよ。少しづつ出しますので見てくださいね。
福岡大会はいよいよ来週。みなさん準備は大丈夫?。
12日朝の福岡空港送迎バスの座席数が足りず、現在数名の方が乗れない状態ですが、とりあえず「乗れないと言われた」方は確認しますのでご一報を。
そしてこの朝、数名なら乗せていけるよ、というボランティアの方がいらっしゃればそれもご連絡お待ちしております。
キッズテニスカップは選手もスタッフも保護者も主役ですのでみなさん協力お願いいたします。

最後に海外遠征。
11月中旬に出発するフロリダ遠征は航空券、宿泊などすべて準備済み。もしも希望があれば、もう一人だけなら可能かも。
2020年のオーストラリア遠征ですが、現在10名ほどの参加予定。
1月は最高のシーズン。日本人は真夏のオーストラリアで遊び、向こうの人は日本で真冬のスキーを楽しみます。で、航空券が毎回毎回混み合い、団体で取るのに一苦労しますので、参加希望の方は是非お早めに連絡くださいね。

キッズテニスカップのシングルス優勝者には10万円の補助金があり、その補助金を使って遠征する選手は非常に多いですからどうぞご遠慮なく。

コメントは受け付けていません。