KIDS-TENNIS » 第1戦マーガレットコート選手権終了

第1戦マーガレットコート選手権終了

我々が毎年訪れているこの地域の大会は2つ。最初の大会はニューサウスウエールズ州のオーブリーで開催されるマーガレットコート選手権。その名の通りこの地の出身であり歴史上最も偉大な選手の名前のオーストラリア公式戦。
2大会目は川を挟んで隣の州、ビクトリア州にあるウォドンで開催のビクトリアグラスコート選手権。
すぐお隣の街で合計天然芝の素晴らしくウインブルドン並みに整備された美しいコートが50面以上あり、メルボルンの都会の大会よりもこちらの方がグレードが高くずっと強い選手も集まるので、わざわざここまで移動してきているんですね。
この芝の質は本当に素晴らしく、日本のものとは比べようがありません。もちろんシューズはなんでも可。

第1週目が終了しましたが、全員よくよく健闘し、明るく楽しく試合ができました。特に気温差による体調不良も今のところなく順調。
12歳以下に出場した二人はドロー運悪く、しかしその後にしっかりと実力を出してフィードインコンソレ揃って優勝。5位と素晴らしい。
10歳以下は毎年我々が優勝していますが、その理由として、オーストラリアテニス協会の全ての大会は UTR のように全カテゴリー通した同じポイント制でできており、それが12歳以下からしか採用されないため、9歳、10歳の実力ある子が12歳以下に出ているのが大きな理由で、それと我々のチームの10歳以下の選手はつねに日本トップチームであり、そもそも皆強い、ということがあります。
10歳以下女子はシングルス1、2、3位。ダブルス優勝、準優勝と独占。男子はシングルス優勝、3位。ダブルス優勝。見事!。

今後は12歳以下、14歳以下、そして今回小林コーチも参戦しているオープン(賞金付き)で活躍できるようになるといいですね。

皆さんニュースなどでこの地のブッシュファイアーによる煙による被害のことはご存知かもしれませんが、SNS やニュースなどで正確に現地のことが分かるはずもなく、皆順調に元気。ただ、今日になって急にスモークルールという急に取ってつけたようなものが協会の方から指摘がありディレイ。我々の健康などをお気遣いの方々、全く大丈夫ですのでご心配なく。
ただ、暑さには慣れてきているものの熱中症のなどの心配もありますので、しっかり気を引き締めます。

コメントは受け付けていません。