KIDS-TENNIS » 出発日変更

出発日変更

懐かしの写真シリーズも中々。しかしランダムに選ぶとどうしてもフレンチ、ウインブルドンの写真が多くなってしまいます。なぜか。
それはなぜかと言いますと… やはりテニスはコンクリートの上でやるものではないってことでしょうねえ。
この少年もよくぞあそこまで強くなったよねえ。

フレンチの赤土、ウインブルドンの芝、自然の上で繰り広げられる人間という動物の闘いは野生の匂いがするし、ビジネスで固められてお金のためにナイターばかりやるグランドスラムの魅力はちょっと味気ない。
オリンピックも競技、選手、ポリシーよりも政治や経済効果優先になっているこの時代、子供たちに純粋な夢を与えることも難しくなってきたかなあ。

さていつものコロナ騒動対策。
まず tour 53 ヨーロッパ遠征ですが、要項のように出発日を遅くしました。いつもなら6月初旬に出るのですが、もう1ヶ月先のことで、クロアチア諸国は大丈夫だとしても、まだ日本の状態や出国、経由地、チケットも問題もあり、念のために1ヶ月遅らせて確実に行くことにしました。
無論、7月初旬でも問題があり、安全に遠征できない場合には残念ながらキャンセルとなりますが、日本で燻っている子供たちに元気を与えるためにも、絶対確実に頑張れるように準備だけはしっかりと行い、時を待とうではありませんか。

おかげさまで問い合わせも多く、参加決定も続いていますので、盛り上がって遠征できるように神様に祈りましょう。
クロアチアからはたくさんのテニス選手がSNS でテニスができる喜びを伝えていますね。下のように僕たちもお世話になったチリッチ奥さんも登場。この CAVTAT チャブタットはいつも練習しているところ。僕たちも一緒にテニスできますように。

キッズテニスカップ 山梨大会は新たに数名の申し込みもいただきました。そして第1次延期日程の6月6日より開催できるかどうかはもう少しお待ちを。ただ、既に各地で練習試合など行われているようですので、この6月に可能性があれば何らかの催しを行いたいと思います。

10月の福岡大会にはありがたくもエントリーが集まり出しました。
考えてみればテニスってすごいスポーツ。アフターコロナには最適かもしれません。

コメントは受け付けていません。