KIDS-TENNIS » 6月6、7日練習マッチ

6月6、7日練習マッチ

CLIJSTERS,Kim(BEL) def FORETZ GACON,Stephanie(FRA)
6-0 6-1 2R
18 Jan 2012
AUSTRALIAN OPEN 2012
MELBOURNE Park VIC
AUSTRALIA
Photographer / Hiromasa MANO
(mannys@attglobal.net)

いったいいつになったらこういった光景が返ってくるのでしょうか?。大会や感客が戻ってもこんなに楽しく混み合った風景はしばらく見られないかもしれませんね。
キスやハグしない欧米の人々を想像するのは辛いですが、もしそんな時代が来るとすれば、それはそれは歴史的なウイルスとなるでしょうね。スペイン風邪の時はどれくらいで戻ったのかな?。

さてまず、遅れていましたキッズテニスカップ 48山梨の開催について。
6月6日からが第1次延期日程だったのですが、こちらはやる気満々… が、会場のクラブベルデの意向で、6月のこの時点では宿泊する選手も不安でしょうし、残念ながらこの日程では見送りということになってしまいました。大変申し訳ありません。
そしてこの6月最初の週末のテニスを大変楽しみにしていらっしゃったご家族もいるでしょうから、同日程、6日、7日、千葉県白子で練習マッチ大会を開催します。白子なら泊まらずに首都圏から通うことも可能であろうということですが、もちろん松島と一緒に宿泊も可能です。
場所など詳しくは担当する小林コーチ、松島よりお知らせしますのでお待ちください。年齢に関係なくどなたでも参加可能です。
ちなみに白子町は感染者ゼロ。…田舎です。

山梨大会については、9月の第2次延期日程となる予定ですが、既にエントリーされ、しかし残念ながらその日程でもしも参加不可の場合、エントリー費を返金いたしますし、もしくはその費用を福岡大会、石垣大会、岐阜大会などに充当し、精算することも可能ですのでご検討ください。

僕の住む福岡はマスク姿も多いものの、テニスコートは解放され、ほぼ通常に戻りつつあります。いつの日か皆が前のように楽しく会えることを。もうすぐでしょうね。

さて tour 53 ヨーロッパ遠征。下の地図のように既にごく一部の国を除いてテニスが復活しているヨーロッパ。が、ITFの本部があるのはイギリス(正式には税金の関係で法務的にハバナ本部)で、その回復が遅れたため、公式戦、つまりは ITF の国際大会は8月から、ということになりましたね。
もちろん我々のチームが参加するのは ITF ではありませんし、クロアチアは6月から公式戦の開催が予定されているので問題はありませんが、7月開催予定の DUB BOWL をどうするか?… 主催者よりお悩み相談中。プライベート大会ですから問題はありませんが、ITF 、テニスヨーロッパを含めこの地域のすべてを開催している本人ですので色々と絡みがあるかな。DUB BOWL のみ参加のメンバーには既に伝えていますが、8月上旬に延期される可能性もあるかもしれません。長期日程の選手は問題なし。

この夏から世界中のテニスが動き出し、現在日程調整で主催者たちは大騒ぎです。僕を含め。
「当たり前」だった昔の世界は当たり前ではなかったわけで、今度は我々大人が頑張って子供たちの夢をつないで行かなくてはなりません。

コメントは受け付けていません。