KIDS-TENNIS » 千葉、白子大会計画中

千葉、白子大会計画中

いつもであればフレンチで盛り上がっているこの時期、初夏。
いつもであればここ、日本にはいないわたくし、この時期。
なんだか不思議な感じで梅雨という雨季を迎えている我々ですが、おかげさまで6、7日初めて行った千葉、白子でのマッチ練習会は盛り上がって終了。久しぶりにたくさんの子供たちの笑顔に会えました。

そして、どうせいつもならできないこの時期、子供たちも残念ながら大きな大会もないので7月の11、12、13日(土日月)、後日開催の岐阜、山梨、福岡、石垣島に続く52回目のキッズテニスカップ をやってしまおうと計画中。
ただ一つの大きな問題は「コート料金」。企画されたことがある方はご存知の通り、首都圏から近いということもあって非常に高いし、地域で協定があって値段は下げれない。1面1万円です。20面3日間借りれば消費税込み66万円!。
まあ、「記念Tシャツは要りませんよ…」という人はほぼいないので、あのお金のかかる参加賞付きで賞品もあるとすると、つまり、大いに盛り上がって参加人数が増えてもコートもたくさん使いますので今までのキッズテニスカップ の試算だと赤字も十分ありうるわけなんですね。単純に。
… これに遠征補助金などつければどうなることやら…。

が、みなさんが楽しみにしてくれることを考えて、どうにかこうにか開催に持って行けるように努力しますので、近日中の発表を待ってくださいね。

さて、tour 53 ヨーロッパ遠征。というか、いつもだと今頃クロアチアの海でバッサッバッサッと飛び込んでいるところなんですが、いまだ外務省と EU の扉開かず待機中。もうすぐですね… という関係者あれば今年は… という業者もあり、せっかく初海外遠征を楽しみにしていた選手を含め、遠征メンバーは時を待っております。
クロアチアなどの周辺国はコロナもひと段落し、観客入りのスポーツイベントも開催可能になり、テニス大会は普通にこの6月から開催されていますし、我々が出場できる大会も星の数ほどありますので、時期はいつでも遠征することは可能なのですが、今はじっくりと。

山梨、福岡、などにはたくさんのお問い合わせ、エントリーなども増えてきています。
どうぞ皆さんどこかでお会いしましょう。

 

コメントは受け付けていません。