KIDS-TENNIS » キッズテニスカップ 今後の取り組み

キッズテニスカップ 今後の取り組み

なかなかやまない雨… 梅雨とはこういったことを指すのでしょうね。もう10年以上ぶりなので不思議な感じです。
全国的に今年は雨が多いそうですが、コロナ騒動に合わせて色々と問題が大きくならないことを祈ります。

コロナ騒動発動以来初めて行ったキッズテニスカップ 千葉白子大会は成功。試合や大会のない子供たちにたくさんのテニスと笑顔を咲かせることができました。
が、たった50人です。
今後の岐阜大会以降、100名以上が参加することが考えられ、さらにコロナ対策を練り上げて皆さんをガードする方式を我々はとります。
岐阜、山梨、福岡、石垣島、とそれぞれシチュエーションが違いますので変化することはありますが、まずは来月の岐阜大会についての取り組みを発表。

まず、エントリーリストの様に、女子選手のエントリーが非常に少ないことから男子の定員を32名まで増やし、現在キャンセル待ちの選手は全員入れました。ご確認ください。
これからのエントリーも入れる可能性がありますのでどうぞよろしくお願いいたします。

次に宿泊。岐阜大会はコロナ感染拡大を受け、宿泊のキャンセルが相次いでいますが、前回のコラムに書いた様にこれは大会の運営自体に全く問題はありません。コート使用料は宿泊に限らずバッチリしっかり取られますので。よって、通いでもご家族と別ホテルでも結構です。
しかしながら、直前のキャンセルは施設に迷惑がかかると思いますのでどうぞお早めに。スタッフは長良川スポーツプラザに泊まりますのでしっかり管理しますし、施設も対策をしっかり受け入れてくれます。

ネット上のオーダーオブプレー方式(IOP)で大会の進行を行うことがかきましたが、これで自分の試合を確かめ、その試合に間に合う様にコートに入り、スケジュールを確認して試合がなければ帰って結構。コートの空きで練習などをする時にはそれが IOP に表示されます。

試合球はコートにあらかじめ置いてありますので、その中から良いものを使用し、終了後はそのまま置いていきます。

試合結果は各コートレフリーに勝者が伝え、それが IOP に反映されます。

試合前の練習は3分。しっかりアップして怪我のない様にしてください。

参加賞Tシャツは初戦の時に配ります。写真に撮られる確率アップしますので是非着て戦ってくださいね。

最後に、岐阜大会は真夏。今までキッズテニスカップ は真夏の日本で試合を行ったことはありません。
もちろん皆さん熱中症対策はご存知だと思いますが、できるだけ気をつけて元気にプレーできる様にしましょうね。

関西方面では公式戦(?)の発表もあり、いよいよコロナ と付き合いながらテニスも頑張っていこうという方式になりました。ヨーロッパなどではいつもの様に楽しく大会が行われており羨ましくもありますね。



コメントは受け付けていません。