KIDS-TENNIS » まだまだ参加者募集中

まだまだ参加者募集中

毎日少しづつ山梨大会の写真もアップしていきますのでどうぞお楽しみに。
カメラマンはmihoさん。今やカメラの性能は凄まじいのでプロ、アマの差はありません。愛情の問題でしょう。毎回毎回ボランティアで参加してくれるスタッフも子供たちと一緒に楽しんで参加していますよ。

さていよいよ2週間後は福岡石垣島大会同時開催。コロナの影響でこうなってしまいましたが同時は初めて。そしてただでさえまだ参加少ないのに2つに分かれていますのでかなりの少数。しかし、もちろん人数少なくともキッズテニスカップ はキッズテニスカップ 。やります。
ただ、残念ながら試合のやり方などは多人数の時とは違うようになると思いますが、是非皆さん少数を楽しみましょう。
勿論!、ギリギリまでいつでも参加受け付けていますのでいつでもエントリーお待ちしております。

この福岡、石垣島は数年前より大会後に海イベントがあることはご存知だと思いますが、福岡では海釣りリゾートへ、石垣島ではシュノーケリング、ダイビング、そして船釣りと豪華に行います。毎年毎年このイベントは参加者が増えていましたので、今年は大変な大騒ぎになる予定だったのですが、しかし、それでも「釣り」をやるために大会に参加する子もいるわけで(笑)、まあまあ楽しくやりましょう。

保護者の方々、指導者の方々が忘れがちなこと。それは、テニスって「遊び」であるということ。例え何万分の1の確率を通り抜けてプロ選手として賞金で食べていけたとしても、その心を忘れては創造性溢れる感覚を忘れては勝つことができません。

もちろん、そのただの「遊び」に対して全身全霊を注ぎ、厳しい生活を送ることも間違っているわけではありませんよ。
ただ、厳しいだけでも難しい。子供たちにとっては遊びも重要な成長過程の一つです。

たかが遊び。されど遊び。
昔の中国の問答で、川の魚が楽しく遊んでいるように見える… かどうか… ということがありましたが、お子さんのテニスが楽しく遊んでいるように見えず、苦しんでいるようであれば、何かが間違っているのかもしれないし、逆に、全然勝てなくとも、水を得た魚… テニスを得た童のように見えれば、それはそれで個々の人生に幸せを掴んでいるということができると思います。

是非親子共々楽しんでテニスライフを過ごしましょう。

コメントは受け付けていません。