KIDS-TENNIS » 示現流抜刀

示現流抜刀

Reid16127 008

何度かここで紹介しているイギリスのリード君。オーズトラリアンオープン1回戦で国枝慎吾を倒してしまいましたね。
紹介しているように素晴らしい選手なので、慎吾には厳しいですが良いライバルが現れてよかったと思っておりますよ。

まず彼の自転車…、ではなかった車椅子、まるでオリンピックのピスト競技レベル完成度。自転車競技をしていた方ならわかりますが、全く素晴らしい精度で、音も無くボールに吸い付いていきます。
そしてこの薩摩示現流抜刀のようなバックハンド。今のこの時代、女子選手でも使うようになったこの「裏打ち」、まあソフトテニスの打ち方ですが、この厚い?、薄い?グリップから打ち出されるショットは音速で飛んでいき、相手を圧倒します。
これも前にも書きましたが、いずれ硬式テニスの世界でもこの打ち方が出てくるでしょう。運動力学的にもこっちの方がスピードが出ているはず。そういう意味で、ソフトテニスの方が先を行っているということですかね。
とりあえず、慎吾にとって最大のライバルとなることは必至。ぜひ頑張ってもらいましょう。

さて今日も色々とお知らせ。まず ID TENNIS CUP 、キッズテニスカップ30山梨のチャリティー抽選会のページができました。毎回毎回これを楽しみに… という人もいるくらい盛り上がっていますが、今回も大いに盛り上がりましょう。
どんどん景品は増えていきますし、空クジはありません。出場しなくとも抽選会だけ参加もできますので、皆さんご協力よろしくお願い致します。
キャンセルも少しだけ出てきましたが、エントリー費などは全額返金しますので、口座番号などの情報を忘れずにおしらせくださいね。

キッズテニスカップ29石垣島はまだ日程発表待ち。簡単に言うと役所の許可待ち。参加してくださる皆さんの安い航空チケット確保のため、早く決めなければならないことは重々承知ですが、もう少々お待ちくださいね。5月中は間違いなし。

tour 35 オーストラリア遠征のギャラリーももう直ぐ出来ますが、参加のみなさんからお預かりしたお小遣いは皆さん余っており、返金処理をしています。まだの方は連絡くださいね。

そしてこの夏、というか6月、スムリクバボウルの遠征がありますが、これは限定4名。4月に代表が決定し6月に遠征なので、非常に準備期間が短いです。我こそわ〜!、と思う選手は準備しといてね。パスポートもですが、とにかく名前が決まり次第に航空券の確保を急ぎますのでよろしく。
そのスムリクバボウルに続き、ドブロブニクで行われる11歳以下の国際大会に出場することはお知らせしましたが、この大会、今年は非常にエントリーが多いようで、我々はウェルカムだけれども早く人数を教えてくれ、という連絡がきました。
無論スムリクバボウルに参加する4名は出るでしょうが、それ以外、つまりは ID TENNIS CUP で選出されなくとも、あるいは2006年生まれでなく、スムリクバボウルに出場権がない選手など、このドブロブニクの大会に出場希望の方は枠を確保しますのでお早めに連絡くださいね。このほかにも10歳、12歳以下の公式戦に出場し、3週間から1ヶ月の遠征をする予定ですので。

大きな遠征が2つ終わり、途端に円高、という恨み節。おのれ…。なかなかうまくいきませんな。

10689703_615128531922483_6728372781145072103_n

コメントは受け付けていません。