ぴーす

もう20年近く恒例だった1月のオーストラリア遠征が…  写真はまだ大したことなかったナオミちゃんと。ちゃんと日本人だ、ピースサイン。
ちなみに、この「ピース」は日本人のみが使う魔法のフォトジェニック法って知ってましたか?。諸外国では日本人を真似するときに使います。

そんな話はさておき、ついに1月中旬。ついにまるまる1年間日本に滞在中、という恐ろしい快挙。同業のあるコーチ曰く、「日本の梅雨を20年ぶりに味わった」そうですが、このじめっと暑い夏3ヶ月。そしてまだ続く凍える冬3ヶ月を考えるとどんどんと歳とってくる気がしますわね。

またそんな話はさておき、まずは第55回キッズテニスカップ千葉白子のエントリーリストのアップを開始しました。もちろんまだ少ないですが、白子に開設される我々のテニスアカデミーの杮落としに来てくださいね。
無論、もしかしたらその時の情勢でまた延期となる可能性もありますが、今回はマイコートでの大会ですので日程の調整も自由にできます。延期日程でも参加不可能な場合には全額返金になりますのでご安心を。

その前の4月3、4日には延期された第54回キッズテニスカップ岐阜大会ですが、開催地の都合で場所が変更になっております。そう!、その場所何と「関ヶ原!」。『岐阜関ヶ原大会』と名前を変えようと思いますが、戦国ファンにとってはなんとも楽しみな。コロナがなければ相当に盛り上がるでしょうに。

ワクチン接種も徐々に始まり、4月の情勢はまだわかりませんが、今年もテニスを頑張る子供達を安全に育成できるように頑張りたいと思いますので皆さんよろしくお願いいたします。

そして書いたスムリクバ予選プレ大会。4月末の千葉白子大会がもしも延期となってしまった場合、それから別の場所で試合を組むのは不可能なので、全国の皆さんの大会の影響が少ない3月15日からの平日、全国どこからでも移動しやすく、クレーで本格的に試合ができる都市圏ではない田舎… のテーマで探し、今のところ沖縄が有力候補。空港送迎、団体合宿ありです。他に候補があればご一報を。
決まればすぐに発表しますので、2011年生まれの選手は是非。千葉白子大会が開催されれば、この2つの大会の成績でスムリクバボウル日本代表を決めます。
ただ、沖縄の場合、コート数に限りがありますので定員を設けます。2011年生まれのみなのでオーバーすることはないと思いますが、お申し込みはお早めに。

いよいよノアテニスアカデミー千葉白子のメンバー登録も始まります。どのコースに入るにも登録してくださいね。週末のみでも。
中学生の問い合わせも多いですが、地元の小学校、中学校、教育委員会とは協議済みで、そこに通いながら日々頑張りますよ。
詳しくはまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll Up