第7戦 DUB BOWL 2021

いよいよ tour 53 ヨーロッパ遠征の締めくくりドブロブニクで行われる国際大会 DUB BOWL 。
ヨーロッパは古来から多くの国や民族、宗教が混在し、常に争い、競い合ってきた歴史がそのままスポーツとなっており、良い意味で周辺のライバルと競争する感覚が普通の家庭でも普通。特にクロアチアはスポーツ王国なので、テニスコーチでない親もよくルールも知っているし、この世界、プロを含め理解している。
「勝つ」ということ、「負ける」ということ、その意味あい、まあ誰と話しても本当に理解している深さを感じます。日本はその辺はまだまだでしょうね。

さて、我々は今回7人チャレンジ。コロナの影響でやはり参加者は例年よりもかなり少なく100名弱。楽しいパーティーや食事会がなかったのは残念ですが、大きなスポンサーからの支援がなくても頑張って開催した主催者パスコの意地ためにも選手は頑張りました。

結果を重要視しない我々ですので詳しくは書きませんが、皆精一杯頑張り、遠征全てを通じて全員が表彰され、トロフィーが取れたことが一番。本当に皆さんに感謝です。

本来であればこのあと、ウマグで行われる男子プロの大会を観戦するのが通例ですが、各地より多くの観客が集まることと、PCR 検査にまる1日かかることを考えて今年は自粛。
ザダルで遠征最後の日々を過ごそうと思います。

来年はかなり本格的なヨーロッパ遠征を行いたいと思っていますので、状況が良くなることを祈るばかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です