フロリダ出発

前回書いた関東のジュニアテニス事情については、まあとにかく「選手コース」と言いながら多人数で運営せざるを得ない都会のテニス施設では正式な練習試合もままならないでしょうから、せめて週末はしっかり1日中コート全面使って色々な選手とシングルス、ダブルスできるようにするべきであり、目の前のポイントを追いかけるあまりに肝心の実力を付けることができないことも踏まえ、保護者は計画してくださいね。個人レッスンもいいと思いますよ。
必要なのはランキングではなくたくさんの試合経験、実力です。

facebook では書きましたが、来年2022年の3月14日より、今年と同じように沖縄のクレーコートで第60回キッズテニスカップ、そして10歳カテゴリーは世界最高のジュニアテニス大会スムリクバボウルのアジアパシフィック予選として開催することが決定しました。
平日開催であり、沖縄は遠い… というご家庭にはかなり無理な開催ですが、どうせ世界大会は6月ですし(欧米諸国は子供の夏休み6〜8月まで3ヶ月間)、ヨーロッパまで行くことを考えれば沖縄なんて自転車で行けそうな距離ですから、そういった覚悟がある方がチャレンジしてくだされば良いと思います。
クレーコートは5面しかありませんので、必然的に定員は少なめです。要項はもうすぐ発表しますので待っててくださいね。
4月中旬には第61回を関西地区で。5月中旬には62回を千葉白子で開催しますね。

さていよいよ今日から tour 54 フロリダ遠征。コロナの影響で出発も帰国も面倒が多いですが、かけがえのないこの時期に子供たちに最高の経験をプレゼントできるように頑張ります。
現地からのレポートお楽しみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です