ありがとう沖縄

第56回キッズテニスカップ沖縄大会。この大会はコロナ対策として急遽開催した臨時大会でしたが、6月にクロアチアで開催される世界最高の10歳大会スムリクバボウルのアジアパシフィック予選(今年は外国在住選手が入国できず日本予選)として、本番と同じ今や日本では数少ないクレーコート、ウイルソンのグリーンドットボールで全国から男女32名を集めて華やかに開催。

最高のお天気の中、慣れてくればクレーコート特有の試合展開で熱戦も多く、3日間子供達は精一杯頑張り、海で遊び、素晴らしい盛り上がりを見せて無事に終了することができました。

やっぱりクレーコートの試合はいいですね。
ボールの弾む音、砂の削れる音、打球の響き、まるでヨーロッパのコートのようでした。

参加してくれた皆さん、保護者の皆さん、そしてスタッフの皆さん、さらに、今回はスーパーサポーターとして地元の比嘉さん、古堅さんに大活躍していただき、この方々がいなければとてもこの大会は成り立たなかったであろうと思います。本当に感謝感謝。沖縄よありがとう。
うちの活動は基本的に有志のボランティア活動なので、支えてくださる方々も主役です。

優勝した2名は6月にクロアチアの世界遺産の町プーラで行われる世界大会の出場権を獲得し、ヨーロッパ遠征に参加します。あと男女1名づつは4月末の千葉白子大会の結果で決定。どうぞお楽しみに。

次は4月3日からの岐阜関ヶ原大会!。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です