King RICHARD

西洋で「キングリチャード」と言えば歴史上もっとも有名な英国の王ですが、極端に変えた「ドリームプラン」という邦題はなかなか修悦。変えて失敗する例もありますが、日本には良い選択でしょうね。

色々な方々から聞かれますし、このような「テニス親」に関して様々な角度から書いていますので是非とも踏み込んで映画のことも書きたいのですが、何せまだ見ていない… のでお待ちを。
もちろん、映画は映画にするために脚色も多く、名場面でいい感じの盛り上げる音楽も流れていない現実とはかけ離れているわけで、実際彼の行った業績は映画では表しきれないほど凄まじいものだったでしょう。

ただね、皆さんにお知りおきいただきたいのは、こんな風にテニス経験がなくとも、お金がなくとも一生懸命子供を信じ、自ら勉強して教え、売り込み、鍛え上げ、怒涛のように周りを巻き込み、本当のプロを目指して頑張っている親なんて世界中に何万人もいます。その中の極わずかな成功例がウイリアムス家であり、大坂家であるわけですよ。
そして、かつてはこの日本にもそういった親はたくさんいました。
財産も仕事も手放してでも子供のテニスに賭け、本気で世界へチャレンジしていた親。しかし、いつの頃からかそういった方々は少なくなり、多くのご家庭、クラブが超現実的な地域の大会、全日本を目指すようになり、日本で頑張って、どこかの支援プロジェクトで拾ってもらおうと考える方々が多くなった感じですね。
経済、景気の問題もあるとは思いますが、それだけではない時代の風潮でしょうか。

無論、それが悪いとは思いません。そんな危ないチャレンジを家族でするより、平和で日本国内でチヤホヤされ、一流と言われる学校や就職を獲得することは安定していて素晴らしいことだと思います。

ただ、もしも本気で行こう、と思っておられる保護者の方々、コーチの方々がいれば、現実的に彼らが行ってきた常識破りの行動を勉強しているべきだと思いますよ。… まだ見てないけどさ…

さて、今日はちょっと。
「スタッフ募集!」
そういった世界へのチャレンジを現実的にプログラムとして行うため、ノアインドアステージと組んで創ったのがノアテニスアカデミー千葉白子です。もうすぐ1年ですね。
ついに5月にはクラブハウス、寮も完成し、ここで生活する選手、そして週末にはたくさんの子どもたちが集まって賑わうでしょう。
僕はここに住み込んで子どもたちと生活しますが、今後子どもたちが増えることによって他にも常駐スタッフが必要です。
よって、世界へチャレンジする選手の指導を勉強し、将来的にプロコーチとなって世界を回りたい、と若者を若干名募集します。
興味のある方は是非 toru@kg8.so-net.ne.jp 松島徹まで。

*新スタッフに必須
1、将来プロコーチとして世界的なジュニア育成に携わりたい人
2、クラブハウスに常駐し、テニスに関わる生活すべてのことを学びたい人
3、30歳未満の男女、国籍不問
4、それなりの選手経験
5、何もないど田舎でも大丈夫な人
*新スタッフにできれば希望…
6、海外経験、英語力
7、料理力
8、特技、必殺技

次世代の若い力を生み出せるかどうかで歳とった指導者は価値が決まるでしょう。
僕を軽々と超えて行ってくれる若手はたくさんいると思いますので、是非気軽に遊びにきてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください