夏の終わり

OSAKA Naomi JPN [20] def
WILLIAMS Serena USA[17]
6-2 6-4 FINAL
08 Sep. 2018
US Open 2018
USTA Billie Jean King National Tennis Center
New York, NY USA
Photographer / MANO,Hiromasa
©MANNYS PHOTOGRAPHY of Tokyo
mannys@mannysjp.com

「密」とはなんぞや… という海とテニスコートしかない白子町より。
たくさんの子供たちで賑わった夏休みも終わり、みなさんいかがお過ごしでしょうか?。
… 賑わった… といってもやはり関東地区に来る地方の子らには色々な障害があるらしく、田舎へ行けば行くほど「非国民」扱いを受けるようで、悲しいキャンセルも相次ぎ、ほろ苦い夏となってしまいましたがまあまあ、これからこれからずっと夏は続いていきますので、いつの日か昔のような風景が戻ってくるように願って皆さん頑張りましょう。
今週末、来週末も練習会やりますのでいつでもどうぞ。

まずキッズテニスカップ。58回福岡大会は現在エントリー60名超。やはりいつもよりもちょっとエントリー少なめですが、楽しく開催しますのでみなさん来てね。
いつものようにグローバルアリーナを宿泊先として使いますが、現在家族部屋、つまりは選手用の大部屋ではない個室は満室です。が、他の競技の大会で確保されているわけで、ラグビー、サッカーなどはテニスよりも開催条件厳しい。コンタクトスポーツですから。よって、コロナでキャンセルになる可能性もありますので、キャンセル待ちで申し込んでおくのも作戦です。

59回千葉白子大会はうちのアカデミーで初開催ですので是非。WIN SPORTS VISION さんの協力で、新しい試みも行う予定ですよ。
うちの大会は基本的にキャンセルいつでも自由ですが、大赤字にならないようにキャンセルされる方はできるだけ早くお願いします。

tour 54 フロリダ遠征に関しては出発2ヶ月前に入り、本格的に準備中です。チケットも取りますので、希望される方はお早めに。

さて、前回書いた全国小学生大会、そして何でそんなところで真夏の試合やる!?… と皆毎回疑問に思う靭、全日本ジュニアが終了。諸外国の美しいテニスコート風景に慣れた我々にとっては、あまりな中央集権的?な開催地はどんなもんでしょうか?。
ま、話は違うことを。

前回コラムでの「9歳で全国大会で…」 などと言ってくださる方々が大勢いて、まずその辺について今日は書きたいと思います。

最初に、小学4年で全小優勝した子もいますし、2年生で出場した子も知っています。すごいですよね。しかし、何が凄いんでしょうか?。
もちろん、その子らはその後グランドスラムに出たわけでもないし、日本トップ選手にすらなっていません。
歴代の低年齢チャンピオンの名前をずらっと見てみましょう。うちのキッズテニスカップチャンピオンも。つまり、その年齢で優勝してチヤホヤされても、そのままずっとトップ選手でいられることなんて稀であり、これは世界レベルでも同じ。
「天才児」といくら言われようが、その天才のまま大人になることはほぼありません。
スムリクバボウルでも同じく、書いているように、優勝して成功しているのはティエムくらいで、その他の優秀な選手はすぐに負けている部類。

低年齢で成功する秘訣はなんでしょうか?。
まず、この時代の子供は素直ですから、親やコーチが一生懸命長時間練習すればそれだけミスも減り、競技力も上がり、練習した分だけ実績も上がります。
また、子供の個人的特性で、とにかく粘ってミスしない、とか、体が大きくで強いボールが打てる、とか、この年代にはないテクニックがある、とか、えげつなく汚い、とか、何かしらの一つの要因で日本トップまでいけることに間違いありません。
これは40年以上この世界で生きている僕の経験ですから間違っていることはないでしょう。
毎日必死で8時間練習しているお子様選手は強いに決まっています。

しかし、女子なら14歳くらいから、男子なら16歳くらいから、そういった早熟選手の天下が崩れ始め、その後本当に伸びる実力をもった後発組が現れてきます。
ええ!?!?あいつが!?… と驚くような。

このなおみちゃんなんてそのもの。15歳まで誰も知りませんでしたから。

つづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll Up