55回大会終わり

今日まで行われた第55回キッズテニスカップ白子大会は連日好天に恵まれ4日間の日程を終了しました。鹿児島など随分遠方から参加してくれた子もいましたが、皆さんありがとう。

ご時世で今回の参加人数は20人に届かず、多分大会史上最少人数だと思われますが、そもそもビジネスで大会をやっているわけではない我々はスタッフ4人体制という豪華絢爛…. みんな給料なし… はいつも。
300人でもたった1人でもキッズテニスカップはキッズテニスカップ。志はいつも同じ。

少人数だから見えてくる何か、というものありますが、人数が少ないので、誰それちゃんが出ているので、出ていないので、などと、他人を伺って子供の行動を判断しているご家庭の保護者は、我々のキッズテニスカップの本来の志を理解されていないわけで、自分の意思をしっかり持つことがいかに重要か考えるべきだと思います。
いつぞや書きましたが、まだうちの活動からウインブルドンに出た選手はごく少数ですが、成功している選手はキッズテニスカップも遠征も、いつも最初に申し込まれます。たぶん他の色々な場面でも自分の行く道をはっきり決められるのでしょう。迷いはありません。

今回、このご時世でご家庭のご事情で参加できなくなった選手も多いと思いますが、是非また白子に集まってくださいね。次回からはうちのコートで開催ですよ。
ギャラリーは徐々に写真を出していきますのでお楽しみに。

さていよいよコートも完成間近。お知らせしているように2日から4日間、ノアテニスアカデミー千葉白子のオープニングイベントを行います。

東京都は非常事態宣言、千葉県の大都市は蔓延防止措置ですが、都会からはるか離れた長生郡白子町は町民全員がダブルスやれば350面のコートが余るような状態なわけでスカスカ。しかも何も建物もないテニスコートだけの吹きさらしですので、細やかながら地味地味に開催をする予定です。

まあ、あまりにも混み合うようなことはないとは思いますが、ある程度の参加人数を把握するため、参加してくださる方は日程を教えてくださいね。いつでも家族何人でも結構です。

新しい SHIRAKO TENNIS LIFE 白子テニス生活 youtube もよろしく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll Up