アカデミーのオープニングイベントは終了し、平常の活動になりました。
もともと、ビジネスで人を集めるのではなく、ごく少数のシリアスに世界を目指す選手の為に作られたアカデミーなので、平日はまだガラガラですし、週末は誰でも参加できる楽しい練習会です。ぜひ皆さん遊びに来てくださいね。
特に今週末は柏で行われている12、14歳以下全国選抜の練習や落武者などが集まりますので全国のジュニアが集まりますよ。

松島徹はこのノアテニスアカデミーの業務を受託し、責任者として運営し、結果を出していきます。
また、kids-tennis.com はアカデミー冠、ノアインドアステージ株式会社のスポンサーを受け、広報活動、選手の活躍の紹介なども行います。
どうぞ皆さんよろしくお願いいたします。

さて tour 53 ヨーロッパの準備も順調。世界中の人々が移動を敬遠し、飛行機も減便減便となって大変でしたが、日本とインドを除く国々などではワクチンのおかげでかなり回復も順調。テニスコート、大会なども例年に戻ってきています。
今回我々が訪問するクロアチアもほぼ例年と同じスケジュール。まあただ、まだ外国から訪れる人は少ないでしょうからレベルはちょっと落ちるかもしれませんけどね。逆に上位に行けるチャンスかも。

さて、この遠征に行きたかったけど、流石に今は… という方も多かったと思います。
ではなぜ、この遠征は行われるのか?… 行きたいジュニアがいるのか?… 老体に鞭打って引率する馬鹿がいるのか?… それは一言、「旬」ということ。

子供たちにとって、1年1年は大人の10年に値するような価値があり、その年を逃すと未来が大きく変わってしまう事になります。確実に。
今回参加してくれる選手、ご家族の方々はそのことがよくお分かりで、「今」でなくてはならず、こんな時期でもそれにチャレンジしなければならない、ということをよく理解されているということでしょう。

無論、僕たち引率スタッフ自身は今無理をする意味はありませんが、子供達の未来のため、必要としているサポートをやるのみです。

問い合わせも来ていますが、秋、冬にも遠征を行う予定ですので、希望される方はぜひ問い合わせてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll Up