明日から白子大会

キッズテニスカップ58福岡のギャラリーができていますので皆さんどうぞ楽しんでくださいね。
藤井稔カメラマンの写真はこちら。
今回は悪と戦う赤レンジャー的なTシャツでしたが、次回はどうでしょうか?….。
子供達が楽しくテニスをする姿は何て平和で素晴らしいのでしょうか。みなさん勝った負けたではなく、この表情を忘れないでくださいね。

いよいよ明日からは千葉白子大会前日イベント。セルビア、パンチェボで一緒だった吉田伊織君が来てくれ、子供たちと楽しく練習します。
何度も書いていますが、スポーツ競技の中で非常に高額な賞金を稼げ、そして超個人主義のテニス。どこで何をしようが全ては結果次第ですし、経歴も関係なし。さらに「プロ」といっても日本では協会に登録料を払っているかどうかだけなので(僕はそういった意味では「アマチュア」)、それで食べていけるかどうかは賞金稼げるか人が呼べるか次第。

そういった意味で、吉田君は素晴らしい戦績もないですし、プロでもない。が、純粋にこの世界で頑張りたいと努力しており、youtubeという今の時代のマスメディアを使って世間にアピールし、多くの方々に注目されている若者。
もちろん、youtubeなどは匿名メディアなのでアンチも多数いるらしいですが、「アンチ」が出るほどの注目度があるということで、それはそれは相当のものでしょう。
特別なことをやれば匿名の根性のないアンチが出るのは当然で、妬まれているということです。おかげさまで僕やこの活動もそんなことばかりですよ。

ま、とにかく。テニスを頑張る、テニスで生きていく、テニスが好きだ、ということは、様々な方向性や可能性があり、次世代に向けた多様性を含んだ未来創造を我々も切り開かにゃあいかんなあ、としみじみ老爺心で思うわけですよ。

そしてもうすぐ tour 54 フロリダ遠征で年内は一杯一杯なので、2022年1月からのことをスケジューリング中。
まず絶対にやらなければならないことは来年は復活するであろう10歳以下世界選手権スムリクバボウルのアジアパシフィック予選。
6月にクロアチアで本戦ですが、世界中からものすごい数の申し込みがあるのでエントリー締め切りは3月。主催者のミオさんは一人で全てのエントリーを確認し、送られてきた動画を見て選手を選考します。
かなり難しいんですよね。各国から1名づつ、的に決めればいいと考えてしまいますが、10歳の強い選手は10歳以下の試合出ていないので、その兼ね合いが難しい。国籍と住んでいる国が違うことも多々。
松島の名前を無断で使ってエントリーする日本系の方もいるようですが、迷惑ですからやめてください。

で、3月に代表を決定すべく今年は沖縄で予選を開きましたが、今年はどうするのか近日発表しますのでご注目。2012生まれ限定です。

最後に、いよいよ千葉県白子町にできたノアテニスアカデミー千葉白子にクラブハウス、兼、寮が来年4月に出来上がります。
レギュラーメンバーとして世界を目指したいと思う方はぜひ来てね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です