tour 54 終了

2000年に始まった有志によるテニスを通じた社会貢献活動 kids-tennis.com の第54回目となる海外遠征 tour 54 フロリダ遠征が全ての予定されていたプログラムを終え、11名全員元気に無事に帰国しました。
参加してくれた選手の皆さん、保護者の皆さん、現地で色々とサポートしてくださった皆さん、スポンサーの皆さん、2回連続誰もコロナ陽性者を出してくれなかった遠征の神様、心より感謝いたします。ありがとうございました。

今回は流石にディズニーランドやユニバーサルには行けませんでしたが、最後に恒例のエバーグレース国立公園の大湿地帯をエアーボートで突っ走るツアーや世界最古の水族館、マイアミアクアリウムなどのお楽しみも終え、子供たちは満足そうです。… こっちはヨロヨロ…

前回のヨーロッパも同じですが、今回も大変だったのが PCR検査。出国、帰国、そして羽田到着時と3回、どれだけのお金と時間がかかり、2週間の自主隔離を考えると本当に今までの遠征を遥かに超えた面倒が掛かりました。
現在も白子で8名全員自主隔離合宿中ですが、まあ楽しくテニスもできるとはいえ、なかなか厳しいもんですなあ。いつになったら元通りになるのかねえ。

まあともあれ、計画通りに無事に終えることができ、本当に良かったです。
次の遠征は通常ですと1月のオーストラリアなのですが、これはまだまだ無理そうで、6月あたりからのヨーロッパとなります。
tour 55 ヨーロッパ遠征は基本的に3チーム編成の予定。スムリクバボウルなどを主体とする10歳以下チーム、テニスヨーロッパを回る12歳、14歳チーム(これにはそれなりのレベルが必要)、クロアチア協会の大会に出場する12、14歳以下のチーム、となり、結構バラバラに動きますので、スタッフも募集します。

この夏の遠征に関しては、やはり日本の選手、保護者の方々は「全日本信仰」の方が多いので、それを捨てて「夏にかける!」と3ヶ月間全てヨーロッパ… というフル参加と、6月あたりの全日本ジュニア地方予選まで、という一部参加者も受け入れます。
これなの影響もあり、早め早めに動いていきますので、どうぞ皆さん検討してくださいね。
4月に白子にはノアテニスアカデミー千葉白子のクラブハウスができますので、今度の帰国はかなり楽になりますね。

お知らせを忘れていましたが、キッズテニスカップ白子大会の時に来てくれた吉田伊織君が宮澤紗希乃との対戦を youtube にアップしてくれていますので見てね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください